柳井正の名言|当たり前のことが当たり前にできるようにする

いい会社、いい組織をつくろうと思ったら、当たり前のことが当たり前にできるようにすること。

柳井正 の経歴

柳井正、やない・ただし。日本の経営者。カジュアル衣料のユニクロを展開する「ファーストリテイリング」社長・会長。早稲田大学政経学部経済学科卒業後、父が経営する小郡商事(のちのファーストリテイリング)に入社。父から経営を引き継ぎ、同社を大きく成長させた。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

ネットビジネスの世界では、新サービスを一早く市場に投入した者が勝つことが多いのは事実。製造業や実店舗を持つ小売業などと比べると、スピードの価値が特に高い業界と言えます。

川邊健太郎の名言|ネットビジネスはスピードの価値が特に高い業界


間違いを恐れていたら何もできない。これからもドンドン間違っていこうと思ってますよ、なにか新しいものが生まれてくるかもしれんし。

笑福亭笑瓶の名言|間違いを恐れていたら何もできない


「いつも見ているよ」ということを伝えるようにしています。「ここ、この前と変えてよくなったね」など、気にかけているということを言葉で知らせるんです。手ごたえがないと不安になることもありますが、見ていることを伝えると、「じゃあもう一工夫してみよう」と思えますよね。僕も演出する側とされる側、両方の立場を経験していますからわかるんです。

南原清隆の名言|相手を気にかけているということを伝えることの大切さ


僕が成功したのは、特別な才能があったからと思っているかもしれないけど、そうじゃない。その世界にも天才と呼ばれる人はいるけど、大半は凡人です。じゃあ、凡人の僕が何で成功できたかというと、気持ちが折れなかったからです。たとえば、用意ドン!で鉄棒にぶら下がると、オリンピックの体操選手は、何時間もぶら下がっている。でも凡人は10分もすればつらくなる。そして、ほかの人が手を放しはじめたとき、「自分は腕が千切れてもいいから」と思って、その人より5分間だけ長く頑張れる人が生き残れる人です。

つんくの名言|凡人が成功するために必要なこと


「関係の質」は、「結果の質」につながる。「関係の質」とは、「コミュニケーションの良し悪し」。

石川康晴の名言|「関係の質」は、「結果の質」につながる


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ