柳井正の名言|傲慢になると、人は小さなこと、部下のちょっとした心の変化などに気づけなくなる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

傲慢になると、人は小さなこと、部下のちょっとした心の変化などに気づけなくなる。


柳井正 の経歴

柳井正、やない・ただし。日本の経営者。カジュアル衣料のユニクロを展開する「ファーストリテイリング」社長・会長。早稲田大学政経学部経済学科卒業後、父が経営する小郡商事(のちのファーストリテイリング)に入社。父から経営を引き継ぎ、同社を大きく成長させた。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

需要家は営業マンが何を言ったかよりも、何をしてくれたかを見ていて、それが信頼のベースになります。うまいことを言って契約が取れても、難しい問題が生じると、さっさと逃げてしまう営業もいます。需要家も好調なときは誰もがチヤホヤしますから、そうでないときに誰がどう動くかをしっかり見ています。何かと口が上手いだけの人間は、一時的な関係しか作れません。

企業に儲けが生じるには創造性、発明、イノベーションが不可欠。新しいものを次々に出していかなければならない。

野球選手に限らず、スポーツ選手にとって一番怖いものはケガ。野球の技術も大事ですが、ケガをしない運があるかないかも重要。

生命保険は、ご契約者の想いを保険金・給付金のお受取人に託したものだと思うのです。ですから、保障の内容はもちろん大切ですが、「生命保険の真の価値」は、ご契約後の長期間にわたる継続的なサービスの積み重ね、「アフターフォロー」にあると考えています。

ディー・エヌ・エーが創業以来の急成長をつづけてきた理由のひとつは、「人材の質」に強くこだわったことです。人材の質といっても、単に仕事がデキるというだけでは十分ではありません。成長意欲やポテンシャルも含めたトータルの質なのです。

目標は、リーズナブル(道理に適う)でアチーバブル(達成可能)でなければ意味がありません。

上司に反対の意見をいう場合は「お気に障るかもしれませんが」くらい言い添えましょう。私は入社3年目のころ、課長に向かって「あなたの視野は狭すぎますよ。このままでは課長どまりです」と言ったことがあり、いま考えると汗三斗、反省しきりです。

大学に行った友人らに負けてたまるかという一心で勉強に明け暮れました。学校を卒業する頃、取得したいくつもの資格を眺めて「ああ、頑張ったな」と感慨にふけったものです。

顧問を務めている会社で、何か問題が生じたときだけ迅速に集まり、関係者だけが立ったまま話し合い、7から8分で終わらせるようにしました。少人数ならお互いの顔がよく見えるし、立ったままで可能な時間内に終わらせるから、一人が話す時間も40秒ぐらいに抑えられました。

学校の成績と、仕事での数字の最大の違いそれは、学校では70点をとれば落第しませんが、仕事では常に100点を目指さなければなりません。1点足りない99点では、失敗というケースが往々にしてあります。それは、ほんの1か所のチェック漏れが大事故やリコールまで発展する可能性があるからです。ですから100%を目指し、ギリギリまで粘る心の強さは、仕事のプロとしての第一条件です。

ページの先頭へ