柳井正の名言|心をこめて真剣に語ることが大切

熱意を伝えようと思えば、何千回、何万回と同じことを、本当にイヤになるくらい言い続けなければならない。それも心をこめて真剣に語ることが大切。

柳井正 の経歴

柳井正、やない・ただし。日本の経営者。カジュアル衣料のユニクロを展開する「ファーストリテイリング」社長・会長。早稲田大学政経学部経済学科卒業後、父が経営する小郡商事(のちのファーストリテイリング)に入社。父から経営を引き継ぎ、同社を大きく成長させた。

気に入ったらみんなとシェア

おすすめ名言

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

「何を」やるかよりも「誰と」やるかが大切。


報収集は技術ではありません。情報収集の技術や情報解析の技術を追いかけているだけの人には情報の解析も、方向感も何も出てこないでしょう。問題の解決につながる情報を得るためには、古本屋や図書館などで実際に本を手に取り、本と本との関係を深く考えるということをしなければいけない。


5年後にこういうことをしていなければいけないと考えたことがない。5年後って遠いじゃないですか。企業はあたりまえのように中長期計画をつくっていますが、僕はずっと意味がわからなかった。そんな先のことをいま決めたって仕方がないでしょう。いまおもしろいと思うことを行って、それが5年後に大きくなっていたらいいなとは思います。


ページの先頭へ