野村文吾の名言|まずは小さく始めて、その行動を繰り返し続けることが大切

このエントリーをはてなブックマークに追加

社員が失敗を恐れず取り組むようにするため、まずは小さく始めて、その行動を繰り返し続けることが大切。

野村文吾 の経歴

野村文吾、のむら・ぶんご。日本の経営者。「十勝バス」社長。北海道出身。小樽商科大学商学部卒業後、国土計画(のちの西武ホールディングス)を経て十勝バスに入社。同社社長に就任。経営再建に成功。また、帯広商工会議所副会頭などを務めた。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

気に入ったらみんなとシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ名言

ページの先頭へ