ポール・グレアムの名言|創業者が諦めない限り、基本的に会社は潰れない。

創業者が諦めない限り、基本的に会社は潰れない。

ポール・グレアム の経歴

ポール・グレアム。アメリカのプログラマー、エッセイスト。コーネル大学卒業、ハーバード大学でコンピューターサイエンスの博士号を取得。Yahoo!Storeの前身であるViawebを設立。また、起業家育成機関「Yコンビネーター」設立した。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

話をするときはつかみが大切。映画でもテレビ番組でもそうですが、最初の5分がつまらないものは、それから先を観る気になりません。本も最初の30ページがつまらなければ、読むのをやめる人が多いでしょう。同様に、スピーチも最初がつまらなければ、聞いてもらえなくても仕方ない。

松本晃の名言|話をするときはつかみが大切


日本での数字は開示していませんが、同様の伸びを見せ、すべてのカテゴリーで売上高は前年比を上回っています。書籍のような従来展開しているカテゴリーでも、品ぞろえを増やし、成長の余地はまだまだあります。

ジャスパー・チャンの名言|成長の余地はまだまだある


いかによりよく進化させるかが重要です。過去を引きずっていても仕方がありません。改革して、新しい取り組みを始めることです。

正垣泰彦の名言|過去を引きずらないことの大切さ


僕が芸人になったのは19歳。何の実績もなかったけど、「自分はいけるんちゃう」と思って飛び込んだ。今の年齢やと恐ろしくてできないけど。

今田耕司の名言|何の実績もなかったけど、「自分はいけるんちゃう」と思って飛び込んだ


楽をしようと思っちゃダメ。一攫千金なんて狙ったらダメ。お金をためるのと一緒で、仕事に王道はあっても、抜け道はありません。

荻原博子の名言|仕事に王道はあっても、抜け道はない


ひらめきを得るためには待つだけでは駄目で、事前に情報入力の段階が必要だ。無から有は生まれない。ベースとなる事実のパーツが組み合わさり、無意識領域における熟成を経て、リアルな社会と整合性を持ってつながるとき、それがひらめきとなる。

篠原菊紀の名言・格言|ひらめきを得る方法


社員教育で工夫していることは、現場で仕事を任せるということ。どんな仕事もそうだと思いますけど、まずは仕事を任せて、その中で自ら考えていけばいい。

山口ひろみの名言|まずは仕事を任せて、その中で自ら考えていけばいい


仕事を始める時、最初から一生懸命に努力するほど成果は出にくい。成果を上げるための賢い手抜きを覚えなければならない。「手抜き」というと、悪いイメージがあるかもしれませんが、仕事ができる人は、例外なく何らかの手抜きをしている。そうして、貴重な時間を生み出している。

山本真司の名言|成果を出すために賢い手抜きを覚えよう


成功体験から離れるコツのひとつは行動経済学を学ぶこと。行動経済学を学べば、人がいかに合理的な判断ができないかがわかり、成功体験に固執する度合いを少なくすることができる。

真壁昭夫の名言|成功体験から離れるコツ


日本では少し余裕があると「みんなの意見を聞こう」となりますが、海外では意思決定が遅いと株主が「取締役の仕事が遅い」と見なします。しかも間違った判断をすれば首が飛ぶ。このように国内と海外では仕事のスタイルが大きく異なり、それぞれの実情に応じて適応させる必要があります。

泉谷直木の名言|国によって仕事のスタイルは異なる


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ