伊丹敬之の名言|我慢して失敗させること。これで人が育つ。

大事なのは下手なやつを我慢して使ってあげること。我慢して失敗させること。これで人が育つ。

伊丹敬之 の経歴

伊丹敬之、いたみ・ひろゆき。日本の経営学者。愛知県出身。一橋大学商学部卒業、一橋大学商学研究科修士課程修了、カーネギーメロン大学経営大学院博士課程卒業。一橋大学商学部専任講師、スタンフォード大学経営大学院客員助教授、一橋大学商学部教授・学部長、東京理科大学大学院イノベーション研究科長・教授などを務めた。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

お客様との会話のなかで、「私はこう思います」と言い切ってしまったら、そこで会話も途切れてしまいます。逆に、「私はこう思うのですが、○○さんはどう思いますか」と質問すれば、お客様も自分の考えを話してくださるものです。

朝倉千恵子の名言|お客様に自分の考えを話させるには質問を


後継者選びほど難しいものはありません。社長にできるのはひとりしかないわけですが、私のように早々に一人に絞ってしまったことは反省しなければなりません。やはり直前まで2から3人の候補者は頭に入れておかなければならないのです。いくら若くても何があるかわかりません。
【覚書き|唯一の後継者候補の部下が癌で亡くなってしまって後継者選びが白紙に戻ってしまったことについて語った言葉】

鈴木修の名言・格言|後継者は複数育てろ


人は誰でも苦手なものがあるし、また得意なものは本人も分からないんですよ。上司も分からない。やってみなければ分からない。未知のものなんです。だから、いろいろやらせてみる。

似鳥昭雄の名言|得意なものは本人も分からない


若いころは、単純にマーケットでトップを取りたいと思っていました。毎月毎月あがってくるデータをみながら、今月はダメだった、今月はよかったと、一喜一憂する。あるいは、自分が扱いたい商品を事業部を説得してつくらせるとか、そうしたことすべてをゲーム感覚で楽しんでいました。

小寺圭の名言|仕事をゲーム感覚で楽しむ


そんなことをトヨタで言ったら、クビにされますよ。<br>【覚え書き|業界の常識にとらわれた同業者への言葉】

桜井博志の名言|そんなことをトヨタで言ったら、クビにされますよ


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ