松井忠三の名言|大事なのはベクトルを合わせること

大事なのはベクトルを合わせること。企業経営者には、それを明確にすることが求められる。

松井忠三 の経歴

松井忠三、まつい・ただみつ。日本の経営者。ファッション・生活雑貨の無印良品を展開する良品計画社長。東京教育大学(のちの筑波大学)体育学部卒業後、西友ストアー(のちの西友)に入社。同社のプライベートブランドだった無印良品が独立したのち良品計画に出向し、そのまま入社する。良品計画取締役、常務、専務、アール・ケイ・トラック社長、ムジ・ネット社長などを経て良品計画社長に就任。「残業禁止」や社内総ぐるみの「作業の標準化」などを進め、同社の業績を大きく伸ばした経営者。

こんな名言はいかがですか?新着 名言

名言レコメンド
このボタンクリックすると、おすすめ名言が表示されます。

ページの先頭へ