ショーペンハウエルの名言|成功に至る三段階

何ごとも成功までには三段階ある。第一段階、人から笑い者にされる。第二段階、激しい抵抗と反対に遭う。第三段階、それまで笑い者にしたり反対したりした人たちが、いつの間にか「そんなことはわかっている」と同調する。

ショーペンハウエル の経歴

アルトゥル・ショーペンハウアー、ショーペンハウエル。ドイツの哲学者。ゲッティンゲン大学医学部を経て哲学部へ転部。その後、ベルリン大学へ移りドイツ観念論を代表する哲学者ヨハン・ゴットリープ・フィヒテに教えを受けた。博学で、法律学から自然学まで多くのジャンルについて語った。ベルリン大学講師を務めた。主な著書に『意志と表象としての世界』『自殺について』『幸福について』『読書について』『存在と苦悩』

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

少しでも面白く表現するために、状況と心情を擬音や全身の動きで表すのが僕のやり方。たとえばゲップをするにしても、「ボッコ~ンとゲップしよってな……」と擬音をつけた方が、それを目の当たりにした人の苛立ちが伝わると思うし。

宮川大輔の名言|動きや擬音をつけた方が伝わる


本当に大事で大変なのは、地味で基本的なこと。

岸田祐介の名言|本当に大事で大変なのは、地味で基本的なこと


ダメなところがわかれば、それを治療すればいい。

澤田秀雄の名言|ダメなところがわかれば、それを治療すればいい。


農作業でも、コンピュータの操作でも、強制された労働としてやれば苦役だが、自由な遊びとして創造的に取り組む限り、それは喜びだ。

岡本太郎の名言|仕事を強制された労働にするか、自由な遊びにするかの選択


昨年春ごろのことです。売上が好調で、社内は浮かれ気味になっていました。しかし、よくよく指標を見ていると、変動が起きていました。やみつき率(一定の頻度で購入する顧客の割合)が低下していたのです。新規のお客様はどんどん増えていたし、既存のお客様も戻っていました。倉庫も忙しく、供給をどう確保するかが課題になっていたほどでした。慌てて調べてみたところ、売上が増え、新規のお客様が増えた結果として、商品の品質が落ちていたことがわかりました。また、他にもいろいろなことが悪くなっていました。

高島宏平の名言|経営指標を追うと問題を早期発見できる


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ