ビル・ゲイツの名言|無駄にしている暇はない

このエントリーをはてなブックマークに追加

1日24時間では処理しきれないほど難問がある。だから、無駄にしている暇はない。


ビル・ゲイツ の経歴

ビル・ゲイツ、ウィリアム・ヘンリー・ゲイツ3世。アメリカの起業家、プログラマー。マイクロソフトの共同創業者。シアトル出身。高校生時代からコンピュータに興味を示しDEC(ディジタル・イクイップメント・カンパニー)でのアルバイトを経て、同じくマイクロソフト共同創業者のポール・アレンとともにソフトウェア制作会社トラフォデータを創業。その後、ハーバード大学に入学するも、休学しマイクロソフトを設立。同社を世界的企業へと成長させた。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

当社にとって売上高3000億円はジャンプしたら届く目標です。いまの商品・サービスメニューだけだと大変ですが、常に新しい商品、サービスを考案しながらお客様にご提案し、なんとか達成したいと思います。

あらゆる仕事について言えることだが、最も大切なのは情熱だ。

一人の人間の人生において、たとえ小さくても周りの人を幸せにすることができて、感謝され、人に迷惑をかけず、さらに自分の好きなことを楽しむことができれば、その人は十分に成功したと言えるのではないでしょうか。

9歳で車いす生活が始まり、人と同じ行動が取れないことで悔しい思いもしました。でも、テニスに出合い、成長を感じられる日々は本当に面白く、自信を持って人生を歩めるようになった。

社長になりたい人がいて、能力が私より上だと周りが認めれば、いつでも私は譲っていい。

私がスイス銀行チューリヒのトレーディングルームで先輩スイス人たちから最初に教わったのは、「噂で買って、ニュースで売る」というやり方である。

マーケットの変化に対応できなければ壊滅。

ページの先頭へ