柳井正の名言|ナンバーワンが儲かる

このエントリーをはてなブックマークに追加

あらゆる産業においてナンバーワンが儲かります。ナンバーツーやナンバースリーはそこそこ儲かり、それ以外は儲からない。


柳井正 の経歴

柳井正、やない・ただし。日本の経営者。カジュアル衣料のユニクロを展開する「ファーストリテイリング」社長・会長。早稲田大学政経学部経済学科卒業後、父が経営する小郡商事(のちのファーストリテイリング)に入社。父から経営を引き継ぎ、同社を大きく成長させた。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

努力については正しい努力、正しい練習をしなければいけないという考え方もあると思います。でも私は、最終的には練習自体に違いはそんなにないと思います。間違いだとしても、それに気づいたプロセスは自分の引き出しとなって活きるからです。もちろん、正しい努力をするに越したことはないですが、合理的な努力の仕方に気づくためにも、間違いも経験しなければいけません。

みずからを高めるというのは、そもそもどういうことなのか。自分は自分をどういう「作品」につくり上げたいのか、ということがはっきりすれば、やるべきことはおのずと決まってくるのではないだろうか。

トップ営業マンは、言葉を発する前の気配で、相手の懐に入り込むものです。

サービスとコストは二律背反の関係だから、利益を強調するとサービスが中途半端になってしまう。だから、あえて採算意識を捨てさせた。

注意していただきたいのは、幸福の経済学は、幸福度を上げること自体を目的としているわけではないということである。私は幸福度とは、病気の診断でいえば、問診に使えるツールのようなものとイメージしている。このツールは国全体が健康がどうかを調べるときに有効である。

惚れ込む仕事に出会えるタイミングには個人差があると思いますが、若い人たちには志を持ち、惚れ込む仕事を見つけていただきたい。

やはり主力ブランドにきちんと投資をしていかなければなりません。時間はかかりますが、ブランド力が高まればPB商品や低価格商品へのひとつの対抗策にもなってきます。

ページの先頭へ