孫正義の名言|事業は30年しか続かないが組織は300年続く。

このエントリーをはてなブックマークに追加

事業は30年しか続かないが組織は300年続く。


孫正義 の経歴

孫正義、そん・まさよし。日本の経営者。ソフトバンクグループ創業者。佐賀県出身。カリフォルニア大学バークレー校経済学部卒業。大学在学中にゲーム輸入事業を行う。大学卒業後、日本でソフトバンクの前身であるユニソン・ワールドを設立。ソフトウェア卸業で成功を収める。その後、インターネットプロバイダ事業、携帯電話事業などに進出した。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

リコーフランスの立て直しのため社長として赴任したとき、こちらは言葉もできないし、すべて無手勝流。失敗すれば辞めようと腹をくくっていた。

人間、喧嘩をした場合、どんな方法をとってでも相手の弱点を突いて勝たなければいけない。一度、負けたとなると、いつもその人間に一目置く気持ちを持つようになる。それは犬の喧嘩を見てもわかるであろう。負け犬はいつもその犬に会うと、しっぽを巻いて逃げる。

チャレンジをせず守りに入ってしまうと、過去の資産を食いつぶしていくだけです。

昨今は日本の技術は素晴らしくても、それだけで日本の製品が売れる時代ではなくなっています。そこに何かソフトを加えて、生活を豊かに、幸せにするというようなアプローチをしていかなければ、モノが売れない時代です。

選手からの信頼を得たい、好かれたいなどという思いはない。私はただ選手を強くするのみ。

ロードマップのない人生は、自分がどこに向かっているか分からない。これはつまり、どこに向かって進んでいるかが、さっぱり分からない難破船のようなものである。危険な人生と言っていい。

本当に意識するべきなのは、社内の評価よりも、世間から見たときの評価ではないでしょうか。自分の市場価値を知るためには、たとえば、転職をする気がなくても、人材紹介会社で定期的に面談するというのも一つの方法です。

ページの先頭へ