山海嘉之の名言|研究者に大切なこと

このエントリーをはてなブックマークに追加

研究者にとって、「夢や情熱」って非常に大事だと思いますが、それ以上に大切なのは「人を思いやる心」です。それがなければ、「何を成すべきか」ということが発想しにくい。


山海嘉之 の経歴

山海嘉之、さんかい・よしゆき。日本の工学博士、経営者。ロボットスーツメーカー「サイバーダイン」創業者。岡山県出身。茨城大学工学部卒業、筑波大学大学院工学研究科博士課程修了。筑波大学大学院システム情報工学研究科教授を務めながら、ロボットスーツメーカー「サイバーダイン」を設立し社長に就任。ロボットスーツの普及に尽力した。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

モチベーションとはすなわち「夢」。夢があるから、人はそこに向かって近づこうと頑張るもの。

僕は自分の意見をはっきり言いたいし、夢だって臆せずに語りたい。

夢は追っているだけではダメ。責任を持った大人というのは、現実を見ながら、夢を語れる人だと思う。

実現までの工程表が必要です。漠然とした夢は、いつまでたっても遥か彼方の夢のままです。

トップが夢を語り、それを全員で共有する。「夢見る力」で目標へと向かうことで、エネルギーが湧き上がってくる。

私もまだまだ道半ば。多くの笑顔のために、夢に向かって仲間と共に、圧倒的な努力を続けていきたい。

将来の夢はぼんやりとでも持つべきですが、何十年も先の目標は、具体的に書きにくい。書き出すのは3年後の目標からでOKです。

ページの先頭へ