柳井正の名言|顧客の要望に応え、顧客を創造しない限り、商売は出来ない

経営で一番大切なのは顧客の要望に応えることである。顧客の要望に応え、顧客を創造しない限り、商売は出来ない。

柳井正 の経歴

柳井正、やない・ただし。日本の経営者。カジュアル衣料のユニクロを展開する「ファーストリテイリング」社長・会長。早稲田大学政経学部経済学科卒業後、父が経営する小郡商事(のちのファーストリテイリング)に入社。父から経営を引き継ぎ、同社を大きく成長させた。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

同じことを繰り返していれば安心ですが、いつしかパターン化してしまう。たとえ厳しくても、自己破壊と創造を繰り返し、常に自分をリニューアルしなければと肝に銘じています。

小池修一郎の名言|自己破壊と創造を繰り返し、常に自分をリニューアルしなければ


仮に、オープンソース方式で100人の技術者が開発に参加する場合は、間違いなく100人全員がその開発プロジェクトに個人的な興味や熱意があります。一方、企業が100人の技術者を投入する開発プロジェクトではそのプロジェクトに個人的な興味や熱意を持つ人はほんのひと握りです。大半の技術者は好き嫌いとは関係なく社命として開発業務に従事します。両者を比較した場合、明らかにオープンソース方式で開発されたソフトウェアの方が良いソフトウェアとなります。プログラムのバグ(不具合)を修正する、地道なデバッキングといった作業ではこの差はもっと顕著に現れます。リナックスの開発スピードが早くまた完成度が高いのは当然だと言えるかもしれません。

成井弦の名言|熱意は製品の質に影響する


ノートは、考える習慣をつけていくうえで、僕の中では欠くことのできない自己投資のツールになっています。

岡田斗司夫の名言|ノートは書くことのできない自己投資ツール


人員削減後、企業はなるべく早く立ち直りをはからなければなりません。そのため、今後の事業を見据えた組織づくりと適切な要員計画が不可欠となります。これを実現するためにも、経営陣も含め、会社が一丸となって取り組まなければならないのです。

西野裕の名言・格言|人員削減後は、なるべく早く立ち直りをはかる必要がある


昭和33年の設立以来、連続増収を続けてきましたが、これを維持できているのは、無理をせず、ゆるやかに成長してきたからだと思います。急成長しようとすると、どうしても無理な投資をして、それを回収するために、大量に人を採用して、必死になって売上高を伸ばそうとする。けれど、業績が悪くなると一転、リストラをして人件費を削ろうとする経営者が多い。私はこういう経営は間違っていると思います。

塚越寛の名言・格言|急成長の長所と短所


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ