山海嘉之の名言|SFから受けた影響

このエントリーをはてなブックマークに追加

欧米のSFのロボットが、人間を追い込んでいくものが多かったのに対して、日本の場合は友達や仲間という意識が強い。子供向けには「良いものは良い、悪いものは悪い」という、わかりやすい価値観でSFが製作されていた時代があり、人間観を育む上で良い影響を与えていると思います。


山海嘉之 の経歴

山海嘉之、さんかい・よしゆき。日本の工学博士、経営者。ロボットスーツメーカー「サイバーダイン」創業者。岡山県出身。茨城大学工学部卒業、筑波大学大学院工学研究科博士課程修了。筑波大学大学院システム情報工学研究科教授を務めながら、ロボットスーツメーカー「サイバーダイン」を設立し社長に就任。ロボットスーツの普及に尽力した。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

前後の記事

新着Tweet


おすすめ名言


ページの先頭へ