田中健介の名言|かなり先まで読んでから決断する

私は衝動的に命令せずに、熟慮と段階的な予測をして、かなり先まで読んでから決断します。

田中健介(経営者) の経歴

田中健介、たなか・けんすけ。日本の経営者。外国人向け賃貸仲介会社「ケン・コーポレーション」創業者。愛媛県出身。早稲田大学第一政経学部卒業後、時計バンド製造販売の「マルマン」、外国人向け賃貸仲介会社を経て「ケン・コーポレーション」を設立。富裕層向けの賃貸仲介、ホテル事業などを行い同社を成長させた。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

世の中の状況と自分の会社の状況は別。みんなが同じ方向に動いていたり、へばっているときこそ、成長のチャンス。

鈴木喬の名言|世の中の状況と自分の会社の状況は別


商品開発でも購買データだけに頼るのではなく、現場を見ることと感性を高めるように注意してきました。極端な例かもしれませんが、一時的に商品開発の担当者からパソコンを取り上げたこともありました。コールセンターも開設し、顧客の声を吸い上げる体制を強化しています。

丸谷智保の名言|商品開発で必要なこと


日本と海外拠点の両方が刺激し合いながら、それぞれが非常に特徴を持った存在になっていく。すべてが日本主導という形を改めることが、逆に日本の役割を明確にすると。これが我々のスキームです。

津賀一宏の名言|すべてが日本主導という形を改めることが、逆に日本の役割を明確にする


ビジネスにせよ何にせよ、状況は、刻々と変化します。「今、やらなければ意味がない」「すぐやるべき」といわれる業務も、あとになってみれば、結局、「やらなくてもよかった」「時間が解決してくれた」となることもよくあります。だから、何でも今すぐやろうとせずに、問題を棚上げすることで面倒くさい仕事などを事実上「片づけ」られるのです。

宮竹貴久の名言|何でも今すぐやろうとせずに、問題を棚上げすることで面倒くさい仕事などを事実上「片づけ」られる


この人なら実現できそうだと思われる「実績」や「信用」も必要。実績がない人がいきなり事業をやると言っても、なかなか人は耳を貸しませんから、何らかの実績があった方がいい。それは過去の職歴における実績でもいいし、週末などを使ってビジネスを始めて、実績を作ってもいい。

森川亮の名言|「実績」や「信用」も必要


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ