盛田昭夫の名言|本質を見失ってはいけない

このエントリーをはてなブックマークに追加

本質を見失ってはいけない。見失うと、いつでも改革という美名のもとに大切な本質が失われる。変えるべきは変え、変えないべきは変えない。


盛田昭夫 の経歴

盛田昭夫、もりた・あきお。日本の経営者。「ソニー」創業者の一人。愛知県出身。大阪帝国大学理学部物理学科卒業。太平洋戦争中、海軍技術中尉時代に戦時科学技術研究会で井深大と知り合う。井深大とともにソニーの前身である東京通信工業(東通工)を立ち上げた。以後、経営と営業でソニーの発展を支えた人物。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

いまはサラリーマンだったとしても、その間に実力を養い続ける習慣をつけることが大切。

私が鹿島建設の経営にあたって、ただちに提唱し、実践したことは「施工能力の増強」「科学的管理」の2大原則である。科学的管理の骨子は、予算統制と経営比較であり、またマーケット・リサーチを重視した。

変わらないと飛躍できない。

中小企業が生き残るためには「DNB」が不可欠。「D」はデザイン、「N」はネーミング、「B」はブランディングのこと。この3つがないと小さな企業は存続できない。

質はどこの製品も上がっており、それだけでは差別化できません。品質以外にプラスアルファで「使っていて嬉しい、楽しい」と思わせるような、女性の感性に訴えるものが強かった。
【覚え書き|アットコスメビューティーアワード2016について】

まだまだやり残したことがあるという気もしています。我が社もまだ発展途上です。今後は将来に向け、企業としての体制や組織を固めていかなくてはなりません。しっかりした後継者を育てることも大きな課題です。

ツキを呼び込むには、明るさが必要です。

ページの先頭へ