佐々淳行の名言|組織のお金でおごっても駄目

人に投資する時にはお金の使い方も大事です。師である後藤田正晴さんは「佐々は自分のカネで奇麗に飲む」と評してくれました。組織のお金でおごっても駄目なのです。

佐々淳行 の経歴

佐々淳行、さっさ・あつゆき。日本の官僚(警察)、危機管理評論家。東京出身。東京大学法学部政治学科卒業後、国家地方警察本部(のちの警察庁)に入庁。初代内閣安全保障室長などを務めた。退官後は危機管理の専門家として活動。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

ネットの時代は作品と消費者が直結しています。我々は強いコンテンツを作ることに基軸を置き、それを様々なウィンドウで展開しています。今後はさらに他社と連携した作品づくりを考えていきたい。

迫本淳一の名言|ネットの時代は作品と消費者が直結している


吉本でも才能ないし、セリフももらえんし、もうやめたいなぁと思ってたときに、芸人の木村進の励ましで思い直した。彼とはいいライバルでね。24歳のときに吉本新喜劇で木村とコンビで2人座長になったんです。でも一本立ちして1人で座長やれと言われたとき、それまで木村に頼ってたから僕は全然仕切れないわけ。そんなとき、めだかちゃん(池乃めだか)が入ってきて、僕をサポートしてくれてね。彼らがいなかったら、多分僕は潰れてたと思うよ。

間寛平の名言|出会いの大切さ


ベンチャー企業には専業が多いが、我々は時代に合わせて常に形を変えていくのが最大の強み。

藤木英幸の名言|時代に合わせて常に形を変えていくのが最大の強み


朝にかぎらず、通勤電車の中は情報の宝庫だと思います。たとえば女子中高生の会話の中から、いま何に興味を持っているのかを知ったり、次に何が流行るのかというヒントを得ることもあります。彼女たちは元気いっぱいで、満員でも朝からよく話しますね。

成宮雄三の名言|通勤電車の中は情報の宝庫


日本ではリーダーは謙虚であるべきと言われています。リーダーと謙虚さは本来、相反することではないはずですが、日本では自分がリーダーとして引っ張っていこうとすると、「あいつ、偉そうだ」と言われてしまうことが多い。私は、リーダーというのは敵がいなければいけないと思います。敵がいるくらいでないと、大事な時に厳しい決断ができません。

清水勝彦の名言|リーダーは敵がいなければいけない


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ