柳井正の名言|企業は満足したらそれで終わり

このエントリーをはてなブックマークに追加

終点はありません。企業は満足したらそれで終わりです。


柳井正 の経歴

柳井正、やない・ただし。日本の経営者。カジュアル衣料のユニクロを展開する「ファーストリテイリング」社長・会長。早稲田大学政経学部経済学科卒業後、父が経営する小郡商事(のちのファーストリテイリング)に入社。父から経営を引き継ぎ、同社を大きく成長させた。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

どんなくだらない会社だと思っても、一人や二人は素晴らしい先輩がいるもの。仮に直属の上司とソリが合わないからといって、簡単に辞めるのはあまりにももったいないんじゃないかな。

目に見えない価値をビジュアル化するには、大きな舞台と、舞台を演出するさまざまな舞台装置がいります。そして商品は俳優、私たちは舞台を演出するプロデューサー。そこにはワクワクするような喜びや驚きがあり、エキサイティングな買い物体験が生まれます。

イライラしてしまったとき、可能ならすぐにその場を離れましょう。場所が変われば気分も変わる。そして、鼻から3秒かけて息を吸い、すぼめた口から8秒かけてゆっくりと吐く。これを完全呼吸といいます。感情コントロール法の一つです。

いくら話しても伝わらなければ駄目です。しかし、相手や状況によって異なるため、会話の方法に正解はないと思います。すべてはケースバイケースです。ただ、そのなかでも共通して言えることとして「相手のことを念頭に置く」「思っていることを正直に話す」。このふたつはどんな場面でも大事です。

井深(大)さんとは仕事の上では言い争いもしますが、根本的には100%信頼し合っていますからね。それに性格は正反対なんですが、ものの考え方は一緒なんですね。

カリスマ的なリーダーになるほど、言葉を超えたメッセージを発する力が重要。

新型インサイトの開発で徹底したのは、実装燃費でライバル車に引けを取らないことと、ガソリン車との価格差を20万円までに抑えること。これが必須の条件でした。トヨタのプリウスが赤字を覚悟で値下げで対抗しても、インサイトの方がまだ十数万円安い。プリウスに十数万円分の付加価値があるかどうかはお客様に判断してもらえばいいのです。当然インサイトはあの価格で利益を出しています。

ページの先頭へ