柳井正の名言|砕けても良いから正面から突破することを考えるのが企業家

このエントリーをはてなブックマークに追加

逃げたらダメ。砕けても良いから正面から突破することを考えるのが企業家ではないでしょうか。その姿を見たら、絶対誰かが協力してくれるはずです。


柳井正 の経歴

柳井正、やない・ただし。日本の経営者。カジュアル衣料のユニクロを展開する「ファーストリテイリング」社長・会長。早稲田大学政経学部経済学科卒業後、父が経営する小郡商事(のちのファーストリテイリング)に入社。父から経営を引き継ぎ、同社を大きく成長させた。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

つき合う友人を選ぶということが大切です。非情なように聞こえるかもしれませんが、「敬して遠ざける」という言葉のように、つき合いたくない人とはそれとなく距離を置いた方がいい。一緒にいて文句ばかり言う人や、自分の元気がなくなる人とは、無理につき合わない方がいいでしょう。その代わり、パワーをもらえるような人とはしっかりと向き合うべきです。ほかの部署でも構わないので、尊敬できる上司や先輩を見つけて、その人のようになることを目指して頑張るというのも有効です。

きっと、多分野で仕事しているからこそ飽きないし、新鮮な気持ちを保つことができている。

真の欲求がなくては真の満足はない。

ビジネススピードに対して危機感を持つ日本企業は増えていますが、競争力を高めるにはスピードアップだけでは不十分。取り組みの結果を可視化して、オープンな議論へとフィードバックし、改善しながら「正しい方向へスピードアップ」することが重要。

オーナー(創業者・石橋信夫)は創業百周年で売り上げ10兆円という夢があった。そういう夢というのは、僕らに立ち止まってはいけないよということを教えていると思うんです。

練習では、選手の泳ぎ方の悪い部分を修正するというのがコーチの大事な役目です。この場合、ある程度時間をかけて話すこともありますが、私はなるべく「ワンポイントで伝える」ようにしています。というのも、ポイントが複数になると、選手が混乱してしまって修正ができないからです。

読書は確実なリターンが得られる最高の投資。「1冊の本には、著者がそれまでの人生で得た経験や知恵が凝縮されている。自分で情報を取りに行こうとするとお金も時間もかかるが、千円、2千円の本代なら確実に元が取れる。

ページの先頭へ