谷所健一郎の名言|負のスパイラルに陥ったら視野を広げる

採用面接で何度も落ちて「自分は企業から必要とされていない。自分は何をやってきたんだろう……」と負のスパイラルに陥ってしまったら、転職エージェントから客観的な意見をもらったり、求人情報サイトで募集条件を確認したり、視野を広げるのが効果的。かつてと違い、多彩な情報に容易にアクセスできるのは、いまの時代のメリットです。

谷所健一郎 の経歴

谷所健一郎、やどころ・けんいちろう。日本の人事コンサルタント。武蔵大学卒業後、ヤナセ、ソシエワールドなどで採用・人事の仕事を担当し、人材開発プログラムや業績評価制度の構築に携わる。その後、綱八の人事部長を経て独立。20年以上人事の仕事に携わってきた経験を活かし、転職就職支援活動や、企業向け人事コンサルティングなどを行っている。著書に『できる人できない人を見抜く面接術』ほか。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

私は常に自然体でありたいと思っています。気を張って自然体であろうとしているわけではなく、私の生き方と同じで、楽観的にポジティブに考え行動し、無理はしません。

加藤充の名言|楽観的にポジティブに


日本企業に求められているのは経営人材です。スキルをもった「グローバル担当者」も大事ですが、順序が違うのではないでしょうか。

楠木建の名言|日本企業に求められているのは経営人材


ひとつひとつ目の前の課題を解決するために最大限、努力することが大切。

遠藤信博の名言|ひとつひとつ目の前の課題を解決するために最大限、努力することが大切


すべてにおいて、役に立たない者はいない。その者の役に立つところを召使い、役に立たないところを使わず、それぞれ何かの役に立てている人をよい大将というものだ。この者は一向役に立たない馬鹿者、と見かぎってしまうのは、大将たる者の心として、いかにも浅く狭い心である。

北条氏綱の名言|部下の長所を使い、短所は使わないのが大将


数を売って稼ぐ大量生産型のビジネスモデルでは中国や韓国には勝てません。大量生産を突き詰めるとコスト削減と効率向上に走らざるを得ず、事業戦略が相似形になってしまい、差異化が難しくなります。いま取り組むべきはビジネスモデルの革新、イノベーションです。

常盤文克の名言|いま取り組むべきはビジネスモデルの革新


風が止まったり逆風に変わったとしても持続的に前に行けることが大事で、そのようにするためには、やはりペース配分が大切。

豊田章男の名言|ペース配分が大切


24時間は1秒たりとも伸ばすことはできない。一定の時間の中により多く自己の生活を楽しむためには、働く時間を酷使するより他に方法がない。

本田宗一郎の名言|多く自己の生活を楽しむためには、働く時間を酷使するより他に方法がない


お客様以上にお客様の現場を我々が知らなければ駄目。

大橋徹二の名言|お客様以上にお客様の現場を我々が知らなければ駄目


英ルーサイト社の買収の狙いは、統合によるシナジー効果にありました。調達コストのほか、研究開発、製造、流通、販売まで、インフラや人材も含め、さまざまなリソースを短期間で手に入れることができました。当社の弱みであった欧州の生産拠点や顧客のネットワークも拡充できました。

鎌原正直の名言|買収によって自社の弱みを補うという選択


どんな組織でも、自負が強くて「よそ者」に敵対する人は、少数ですが必ずいます。しらけた顔をしていたり、頼んだ仕事に手をつけなかったり。理屈ではなく感情的な反発だと本人も分かっているんですよ。でも、感情が先立ってしまう。その場合は、とにかく人間秋山を知っていただいて、この組織を良くしていこうという気持ちの共有を図ります。

秋山浩保の名言|感情的に反発してくる人には、自分を知ってもらい仕事への気持ちを共有することが大切


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ