ピーター・ドラッカーの名言・格言|未来の予測より先に現状認識を

未来を語る前に、今の現実を知らなければならない。現実からしかスタートできないからである。

ピーター・ドラッカー の経歴

ピーター・ドラッカー。米国の経営学者。マネジメント研究の第一人者。日本では死後もなお、経営者に高い人気を誇っている。オーストリア・ウィーン生まれのユダヤ系で、ナチスからの迫害を恐れイギリスを経てアメリカへ移住。イギリス時代にケインズの講義を直接受けている。父はウィーン大学教授のアドルフ・ドラッカー

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

優秀な君たちには、いまは同じレベルにあるが、5年目ぐらいから差がつきはじめて、10年後には決定的な差が出ます。この差はなんでしょうか?先頭に立つ人間というのは、必ず他人よりもほんのわずかずつでも継続して頑張ったからなのです。
【覚書き:シャープの入社式で新人を前にしてのスピーチ】

町田勝彦の名言・格言|入社時に能力差があまりないのに、出世する人としない人がいるのはなぜか


従業員一人あたりの年間純利益を業界の平均よりも2から3倍多くし、銀行から借り渋りができるような立派な会社にするには、お客をつくっていくときに直接の対象となる商品、営業地域、営業ルート、業界や客層において市場占有率で一位になるべき。

竹田陽一の名言・格言|業績アップは、直接お客作りに関係する分野でシェア1位をとることで達成される


すべて自分のことだと思って全力を尽くす。自分のことと思えば、どんなつらいことでも我慢できる。

青井忠治の名言・格言|自分のことだと思ってすべてに全力を尽くす


戦術は繰り返し何回もする仕事であるためにはっきりと見え、しかも仕事をした結果が受注の個数や売上高の金額によって明確にチェックできます。販売係は何人もいることが多いので、一人一人の働きぶりも比較できます。これらが原因となって販売戦術だけが営業であると強く信じ込んでいる人が多いのです。

竹田陽一の名言・格言|多くの会社が戦略に目がいかない理由


たとえば、読みたい本のタイトルをメモに書いておくことはよくあると思うんですが、そのメモをなくしてしまったりするんですよね。それで、何の本だったっけ、とメモを探す。そうじゃなくて、あの本が読みたいと思ったら、いつ買うのか、いつ読むのかをその瞬間にスケジュール帳に入れてしまうんです。

佐々木かをりの名言|積読しないためにすべきこと


ただぼーっと、次に何をしようかな、何もビジョンがないな、というところでいくら情報を集めても、どれもピンとこない。すると判断が遅れるわけです。ですから、はっきりとしたビジョンを持っていることが、素早い意思決定には重要なんです。

板倉雄一郎の名言 格言|情報集めは自分が目指すビジョンを起点にする


蓄財優等生の億万長者には自分で会社を経営している人が多い。そのほうがサラリーンマンよりもなにかとコントロールがきくためである。近頃は仕事のできる社員でもリストラ、合理化の洗礼を受ける可能性が出てきた。高給取りであっても、サラリーマンが億万長者になるのはさらに難しくなってきている。

トマス・スタンリーの名言 格言|自営業者は会社員よりも様々な分野のコントロールがきく


ユーザーのニーズはめまぐるしく変わってゆく。その変化に取り残されないようにするためには、技術開発のスピードアップは絶対条件だ。もたついていては、お客様の意識変化に追いつくことはできない。他社が商品を出してくるときには、こちらはすでに半歩先の商品を出していかなければならない。

町田勝彦の名言・格言|他社より半歩先の商品を生み出せ


仕事は自ら創るべきで、与えられるべきではない。

吉田秀雄の名言|仕事は自ら創るべきで、与えられるべきではない。


「すること」を決めるのは簡単だ。難しいのは「しないこと」を決めることだ。

マイケル・デルの名言・格言|やることを決めるよりも、やらないことを決めることが難しい


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ