スティーブ・ジョブズの名言|前進し続けられたのは、自分がやることを愛していたから

前進し続けられたのは、自分がやることを愛していたから。自分が愛せるものを見つけなければならない。

スティーブ・ジョブズ の経歴

スティーブ・ジョブズ。米国の経営者。アップルの創業者の一人。カリフォルニア州出身。高校時代にヒューレット・パッカードでインターンシップとして働く。そのときに、のちのアップル共同創業者のスティーブ・ウォズニアックと出会う。リード大学に約1年半在籍したのち中退。ゲーム会社「アタリ」のエンジニアを経てアップルコンピューターを設立。同社を成長させたが、自由奔放な言動により役員から解任される。退社後、パソコンメーカー「NeXT」を設立。その後、業績不振に陥っていたアップルに呼び戻され、iMac、iPod、iPad、iPhoneなど革新的な製品を開発し同社を再興した。

気に入ったらみんなとシェア

おすすめ名言

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

私は「企業は世の中をよくするために存在している」と信じています。会社には存在理由がある。その存在理由がミッションです。THE BODY SHOPは化粧品を通じて、スターバックスはコーヒーを通じて世の中に貢献するミッションを持っている。ですからこのパートナー(スタッフ)はスターバックスのミッションを体現してくれたわけです。企業は株主のためだけにあるのではありません。


組織というのは、頭が変わらないと変革は無理。


新しい人間関係の中で人を判断する際、ポイントになるのが「柔軟性」です。部署には部署のそれぞれの人間関係や仕事のやり方がある。ときには見えない暗黙のルールのようなものもあるでしょう。そういうものに対応し適応できるか。職場や部署のやり方に合わせる力を持ち、自分のやり方に固執しない。私は「修正力」と呼んでいるのですが、仕事ができる人は「柔らかさ」と「修正力」を持っている人だと思います。


ページの先頭へ