ピーター・ドラッカーの名言・格言|コミュニケーションの極意

コミュニケーションで最も大切なことは、相手の言わない本音の部分を聞くことである。
The most important thing in communication is to hear what isn’t being said.

ピーター・ドラッカー の経歴

ピーター・ドラッカー。米国の経営学者。マネジメント研究の第一人者。日本では死後もなお、経営者に高い人気を誇っている。オーストリア・ウィーン生まれのユダヤ系で、ナチスからの迫害を恐れイギリスを経てアメリカへ移住。イギリス時代にケインズの講義を直接受けている。父はウィーン大学教授のアドルフ・ドラッカー

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

「できる人」についてはプラス面だけでなくマイナス面も考えろ。逆に「まだ力不足」と感じている人については、マイナス面だけにとらわれず、プラス面まであぶりだせ。何事においても完璧な人などいないのだ。しかも、多くの人はその欠けている部分の影響で、その人ならではの持ち味まで押し殺されてしまう。
(藤巻幸夫、ふじまきゆきお、複数の企業のアパレルのバイヤーを歴任しブランドを立ち上げる)

藤巻幸夫の名言格言|有能な部下のマイナス面も考慮する


計画とは未来に関する現在の決定である。

ピーター・ドラッカーの名言・格言|計画とは決定


人を褒めるのが苦手な人がいる。損な人だと思う。損なタイプはふたつある。ひとつは「やって当然」「できて当たり前」と考えるタイプ。挫折を知らないエリート管理職にこのタイプが多い。もうひとつはひたすらシャイなタイプ。恥ずかしくて言葉に出して褒められないというタイプだ。前者のタイプの管理職は部下を褒めるのも仕事の内と心得て褒め方を学んでみる。後者のタイプは役者になったつもりで多少大げさに褒める練習をしてみるといい。

弘兼憲史の名言格言|褒められない人は損をしている


アメリカのビジネス社会で管理職の優劣を決めるのは、部下に対する思いやりのあるなしだそうだ。マネジャーとしての専門能力は、競争社会の中で鍛えられている。言わばこれは当たり前の能力。みんなが持っているから差は出ない。ではさらに高いポジションを目指す管理職が必要とする能力は何かというと愛情を持って部下に接し、チーム全体を活性化させていくことだという。人を動かすのは人間なのだ。

弘兼憲史の名言格言|アメリカの管理職の優劣を決めるものとは


価格を安く設定しない方がいい理由がもうひとつある。それは、割引以外に売る工夫をしなくなるからである。割引とは、きわめて安直な方法である。バカでもできる。バカでもできるから、必ずあなたの価格を下回るバカが出てくる。「安い安い」で販売すると、安値競争に突入する。

神田昌典の語録・名言・格言、安売りは、バカにやらせておけ


破格の昇進をしたエリートが途中で潰れる理由はふたつある。一つはプレッシャーによるもの。ふたつめは同僚や部下に足を引っ張られること。

畠山芳雄の名言格言|エリートが潰れる2つの理由


メンバーを見守り続けること、人間を見ていくこと、それを面倒くさいと感じるならば、あなたはリーダーになどなるべきではない。だからこそリーダーは現場に降りてメンバーのすることを丹念に見つめなければならない。何度でも繰り返すが、椅子にふんぞり返っている暇などないのだ。

藤巻幸夫の名言格言|リーダー失格の条件


メンバー同士の壁を突き崩し、人と人とを結び付けてこそリーダーだ。ともかく楽な方に逃げず、能力的にも性格的にも多彩なチームを目指そう。そんな人たちが、あなたの努力も実って互いに理解し合うようになったら、チームのポテンシャルはもはや天井知らず。多面的に意見を出しあい、それをさらに多面的に検証することでチームは極めてパワフルになる。(藤巻幸夫、ふじまきゆきお、複数の企業のアパレルのバイヤーを歴任しブランドを立ち上げる)

藤巻幸夫の名言格言|チームをパワフルに変えるには


あなたは他人に見られていることを意識して仕事をしているだろうか。もしあまり意識していなければいますぐ意識してほしい。あなたはいつも部下に見られて仕事をしている。上司とは部下に見られる存在なのである。見られたくないところを見られる存在だと思っていたほうがいい。手を抜かず、気を抜かずに仕事をする。それでいいのだ。

弘兼憲史の名言格言|部下はあなたが見られたくない部分を見ている


ビジネスの目的の正しい定義はただひとつ。顧客を作り出すことである。
There is only one valid definition of business purpose: to create a customer.

ピーター・ドラッカーの名言・格言|必要なのは顧客を作りだすこと


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ