サミュエル・スマイルズの名言・格言|援助は人を弱くする

外部からの援助は人間を弱くする。自分で自分を助けようとする精神こそ、その人間をいつまでも励まし元気づける。

サミュエル・スマイルズ の経歴

サミュエル・スマイルズ。英国の著述家・医者。1858年に発行された「自助論」は明治時代に日本にも紹介され近代日本を作り上げた若者思想基盤を作ることとなる。現在でも世界中に多くの愛読者を持つ

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

飛行機は、離陸するときも着陸するときも、後輪が最後。前輪が若い人で後輪がきみたちだ。後輪がどれだけ頑張れるかで会社は決まる。
【覚え書き|ベテラン社員たちに語った言葉】


プライドをかけてやらなきゃダメだ。死ぬ気で行け。
【覚え書き|選手への激励】


人は最終的には他人のためにしか頑張れない。


人間は涙を流すほど悔しい状況に追いつめられたときこそ底力を発揮し、一生懸命に頑張れるものだ。


若さと可能性にかけるのが我々の役目。「僕に言い訳はない」という精神で頑張れ。


人は何があっても、生まれた時には何も持っていなかった。そう思えば、たとえ失敗したとしても次に頑張ればいいさ、と思えるようになる。


目標の背後に必ず目的がある。「何のために」という目的を強く持っておくことは重要。目的がないと人は長続きしないし、目的があれば人は頑張れる。


死ぬまで戦え!
【覚え書き|選手への激励の言葉】


憎まれ役はわしが一切引き受けるから頑張れ。
【覚え書き|部下に対して言った言葉】


人は心のガソリンがあれば失敗を恐れずチャレンジをするが、ガソリンが空になると、チャレンジをしなくなる。「頑張れ」と声をかけることは、ガソリンをつぎ足すことよりも、むしろ減らすことにつながる。


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ