柳井正の名言|考えないと、会社というのはすぐ潰れます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

考えないと、会社というのはすぐ潰れます。


柳井正 の経歴

柳井正、やない・ただし。日本の経営者。カジュアル衣料のユニクロを展開する「ファーストリテイリング」社長・会長。早稲田大学政経学部経済学科卒業後、父が経営する小郡商事(のちのファーストリテイリング)に入社。父から経営を引き継ぎ、同社を大きく成長させた。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

私は成功者とまではいえませんが、若い人に刺激を与えられる経験をたくさん持っています。そういう人間は、できるだけ時間を捻出して、その経験を人前で話す責務があると思っています。私の話が何らかの刺激になればうれしいですね。
【覚書き|積極的に大学や講演で話している理由について語った言葉】

どれだけ気を付けていてもトラブルに巻き込まれることはある。

昔の歌謡曲って、すごくサービス精神に溢れているものはかりじゃない? だからあれだけ大衆に響いたわけでしょ。世代や性別を超えて、バーンと伝播するような音楽ってそんなにもう昔ほどないでしょう? ターゲットは狭めてないんですよ、私。全方位に向けて発信しているつもり。

クレームが無くなることはありませんが、そこからヒントを得て日々改善改良に尽くしています。

体調を整えるために「どう時間を使うか」だけでなく「どう時間を使わないか」を、手帳で管理しています。

読者は非常に厳しい。僕たち作家はひたむきに書き続けるしかない。

追いかけているテーマはずっと変わってません。岡本太郎先生からいただいた「キャンバスからはみ出せ」という言葉を追って、大好きなピカソを追って、いろんなものを見て、描く。

仕事を続けているからこそもっと学びたいと思う。これが自分の成長に繋がるのだと思います。

いまの時代、上司がまず見極めなければいけないのは、その部下に性格や行動の問題がないかどうか。そのためには発達障害やアスペルガー、自己愛性人格障害など、性格や行動の病理を知っておく。より客観的に部下を見れるだけでなく、対処を誤らないことで、余計なトラブルを避けることができます。

介護業界の世間的な3Kのイメージについては昔とあまり変わりませんが、新卒で入社した職員から、実際は全く違ったという感想を聞くこともあります。今後は、業界を挙げて新たなイメージを作っていきたい。

ページの先頭へ