トマ・ピケティの名言|各国の状況を比較すると様々なことが分かる。

各国の状況を比較すると様々なことが分かる。

トマ・ピケティ の経歴

トマ・ピケティ。フランスの経済学者。フランス・クリシー出身。パリの高等師範学校(ENS)、社会科学高等研究院(EHESS)、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE)で学ぶ。経済学博士号を取得。アメリカ・マサチューセッツ工科大学助教授、社会科学高等研究院(EHESS)代表研究者、パリ経済学校初代代表などを務めた。著書『21世紀の資本論』がベストセラーになった。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

私自身、一人の人間のプライドなんてぜんぜん大したことはないと思ってきました。だから様々な人とつながりが生まれ、理論科学や最先端技術の動きに接することができたのです。プライドを上回る好奇心があったことが私の原点と言えます。

小松左京の名言・格言|プライドを上回る好奇心を持つ


詐欺師に騙されないようにするのは、実は簡単なことです。一晩おいて、冷静に考えればすぐに怪しいとわかる詐欺がほとんどです。また、現場を見に行くことも基本です。それが土地の売買であれば、現地を見に行く。投資の話であればもらった名刺の電話番号に電話したり、事務所を訪ねてみるのもいいでしょう。

夏原武の名言・格言|詐欺師に騙されないようにするには


勇気と行動力を持った子どもを育てるためには、甘やかしてはいけないと思う。これは、子どもを持っている親はみんなわかっている。ただ、自分の子どもは別なんです。本当は自分の子どもから、厳しくしていかなくてはいけないのですが。

安藤忠雄の名言|本当は自分の子どもから、厳しくしていかなくてはいけない


新しいビジネスモデルについて、外食だけをやってきた社員が会議室に集まって議論したところで、導き出されるアイデアは外食に少し毛の生えた程度でしょう。そこで私は、一次産業と二次産業から人材を採用し、新たな頭脳や知恵を取り込むことを決断しました。

米山久の名言|新規事業立ち上げには新たな頭脳や知恵を取り込むことが大切


織機のほうがもっともっといろんな事業を持っていて、そこで勉強したことがうちでも生きている。

【覚え書き|豊田自動織機副社長時代を振り返って】

安形哲夫の名言|織機で勉強したことがうちでも生きている


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ