柳井正の名言|経営者が「善い」ことをしようとしているからこそ、周囲は協力する。

経営者が「善い」ことをしようとしているからこそ、周囲は協力する。

柳井正 の経歴

柳井正、やない・ただし。日本の経営者。カジュアル衣料のユニクロを展開する「ファーストリテイリング」社長・会長。早稲田大学政経学部経済学科卒業後、父が経営する小郡商事(のちのファーストリテイリング)に入社。父から経営を引き継ぎ、同社を大きく成長させた。

気に入ったらみんなとシェア

おすすめ名言

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

僕たちがカフェを運営するとき、もちろん客商売ですから「お客様」という言葉を使います。しかし、誤解を恐れずにいえば「お客様は神様」ではなく、我々の店を選んで足を運んでくださった、家族や大切な友人のような「仲間」だと思っています。


いまは個人の才能をお金に換えるチャンスが増えている。自分の仕事を応援してくれるファンができれば、継続して収入を得ることができます。収入を得るカギは、自分を応援してくれるファンづくりにある。


私の考えは、経営は短期的視野ではいけないということです。メーカーはものづくりをしています。メーカーの経営者はお金勘定をしているだけではいけません。戦後すぐのベンチャーの精神に戻る必要があります。松下電器(のちのパナソニック)の松下幸之助さんであり、ホンダの本田宗一郎さんであり、ソニーの盛田昭夫さんに学ぶということです。彼らは皆、自らが現場のなかでものづくりをやってきています。現在は、社長の仕事は経営管理イコール金勘定、のようになってしまっています。これではいけません。


ページの先頭へ