柳井正の名言|原理原則はどこでも一緒

日米欧など国・地域によって経営スタイルは違うと言われるが、原理原則はどこでも一緒。

柳井正 の経歴

柳井正、やない・ただし。日本の経営者。カジュアル衣料のユニクロを展開する「ファーストリテイリング」社長・会長。早稲田大学政経学部経済学科卒業後、父が経営する小郡商事(のちのファーストリテイリング)に入社。父から経営を引き継ぎ、同社を大きく成長させた。

気に入ったらみんなとシェア

おすすめ名言

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

以前の日本ではミネラルウォーターを買うなどという概念はありませんでしたが、今では当たり前。それと同じことです。社会のニーズはあるのだから、企業努力によって新しい概念を根付かせていけばいい。


人の親か子どもか、また、男でも女でも、あの世へ旅立たれて、悲しんでいる家があるならば、その家の近くにいて、遺った人びとに聞こえるように笑うようなことをしてはいけない。悲しみは誰でも同じことであるから、同情して一緒に嘆き悲しんであげるほどの心を持ちなさい。


起業家は、どこに可能性をかけて良いのか、迷い道に入ったような気持ちになる。しかし、ここであれこれ探索して試行錯誤して、自分がなすべき事業を発見することが重要である。後でその迷い道の途中で観察でき、体験し、発見したことが長い人生の中で、役に立ってくることはよくある。


ページの先頭へ