柳井正の名言|経営者には高い倫理観が求められる

経営者には高い倫理観が求められる。悪だくみや単なる金儲けのために協力してほしいと求めたら、社員も取引先も手を差し伸べてはくれない。

柳井正 の経歴

柳井正、やない・ただし。日本の経営者。カジュアル衣料のユニクロを展開する「ファーストリテイリング」社長・会長。早稲田大学政経学部経済学科卒業後、父が経営する小郡商事(のちのファーストリテイリング)に入社。父から経営を引き継ぎ、同社を大きく成長させた。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

じつは結婚式当日も石炭買い付けで飛び回っていた。結婚式の日は、それまでの私にとって最大の石炭契約をした日であった。最終列車にようやく飛び乗って式場である下関の春帆楼に駆けつけた。
【覚書き|石炭商時代を振り返っての発言】

松永安左エ門の名言|結婚式当日だろうと商売に精を出す


人生の目標や目指すべき人生って、ひとつじゃないと思うんです。だから能動的に、積極的に、怖がらずに、自分の幸せを定義して欲しい。

南場智子の名言|自分の幸せを定義して欲しい


すべてを私の力で成し遂げたわけではありません。私にとって最大のサポートになったのは、創業家の辻邦彦副社長(当時)が「サンリオは変わらなくてはいけない」という意思決定をしてくれたことでした。そして、「一緒に会社を変えよう」と言って、私をサンリオに招き入れてくださった。

鳩山玲人の名言|応援してくれる上役が必要


都合のいい人を続けていると、打ち合わせや会議などで自分で仕切ることができなくなり、仕事でも判断を避けるようになります。主体性が欠如して「どうせこんなもんだ」と何事にも期待をしなくなるでしょう。以上のことから、仕事の仕方の選択肢が狭まります。また、都合のいい人でいることの無理は、心身に様々な異変を引き起こします。

最上悠の名言|都合のいい人でいることのデメリット


リーダーを育てるための教育システムもあります。具体的には、各段階で「P&Gカレッジ」というトレーニングを受けます。ユニークなのが、カレッジの講師の大半がP&Gの幹部であることです。社長を含め経営陣が先生になり、しっかりと育てていきます。

桐山一憲の名言|経営陣が講師になって教育する


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ