柳井正の名言|経営者には高い倫理観が求められる

このエントリーをはてなブックマークに追加

経営者には高い倫理観が求められる。悪だくみや単なる金儲けのために協力してほしいと求めたら、社員も取引先も手を差し伸べてはくれない。


柳井正 の経歴

柳井正、やない・ただし。日本の経営者。カジュアル衣料のユニクロを展開する「ファーストリテイリング」社長・会長。早稲田大学政経学部経済学科卒業後、父が経営する小郡商事(のちのファーストリテイリング)に入社。父から経営を引き継ぎ、同社を大きく成長させた。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

我が社はお客様の業務改革にまで踏み込みます。店舗物流の仕事は単純な仕事が多く、アルバイトやパートに任せると効率が良くなるケースがあります。そのためには仕組みが必要なのですが、それを全国のお店の事例から我が社が情報として提供しているのです。

仕事を計画した時もそのプランの背後に、日本の流れと、世界の流れというものを考えてひとつの結論を出して事業をやらなければいけない。

自由を守る一方で、前後左右の状況を熟慮し、総合的に答えを出して政治で生かす能力、整理するリーダーがいなければ、その社会は滅びる。

人の心を育むのは普段の生活態度にほかならない。

イノベーションは、会議室では生まれない。居酒屋のような、好き勝手に話ができる空間で生まれる。

私はひとつのことをじっくりやるより、いろんなことを同時にやるのが好きですね。ひとつのことに絞り込むと、それを失ったら突然、行き場がなくなってしまう怖さがありますけど、いくつかやるべきことを抱えていると、かえってバランスがとれている気がします。

偉大なプログラマーと話をしてみれば、絵描きが絵筆のことを熟知しているように、彼が自分の道具を熟知していることがわかるだろう。

ページの先頭へ