柳井正の名言|最も重要なのが顧客

このエントリーをはてなブックマークに追加

最も重要なのが顧客だ。顧客が不在なら、そもそもビジネスは成立しないからだ。


柳井正 の経歴

柳井正、やない・ただし。日本の経営者。カジュアル衣料のユニクロを展開する「ファーストリテイリング」社長・会長。早稲田大学政経学部経済学科卒業後、父が経営する小郡商事(のちのファーストリテイリング)に入社。父から経営を引き継ぎ、同社を大きく成長させた。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

失敗を恐れず挑戦できる人は、たとえ失敗しても、そのぶん成功に近づいていることがわかっているので、一度や二度の失敗で諦めることなく、成功するまで続けることができるのです。

誰でも何かしら趣味や長所を持っていると思います。それらに他人が価値を認めるかどうか、まずは「自分の長所」と「他人の求める価値」との間に接点を見つけることが、起業の第一歩。

損失を出した分、契約でリスク管理をする重要性を学びました。これからは海外が舞台でも十分に戦えます。
【覚書き|ドバイで受注した都市交通システム建設工事で巨額の損失を計上したことを振り返っての発言】

人生は退屈すれば長く、充実すれば短い。

ビジネスにおいてあまり感情を出してはならないというような話がありますが、私はそれとは正反対で、感情のほうが大事だと思っているんです。例えば、もし自分が嫌いな人だったらその人が上手く行っていても素直に受け入れられないものです。つまり、ビジネスにおいては感情のパワーはとても大きいので、採用のときも、「この人と一緒に働きたいか」とか、「この人が大変なミスをした時に許せるかな」ということはいつも心のなかで考えています。

社会はいろいろな会社を求めており、会社は社会の役に立たなければならない。

僕は自分で考え、自分で勝負してきた人なら納得してくれるように話しています。うちの連中に言わせると、口調は柔らかくても結構キツイことを言っているらしいけれど(笑)、勘のいい人ならそれがわかるはずです。

ページの先頭へ