明石康の名言|具体的な条文がなくても、「国民を守る」とか「平和を守る」という理想は正しいので、その上で行動するのは当然のこと

国連憲章でも国連平和維持活動(PKO)は明記していませんが、第6章と第7章の間に相当するものと考えて、世界で活動しています。つまり、国連憲章や日本国憲法の精神は大事だし、守らなきゃいけないけど、現実は時々刻々と変わるものです。具体的な条文がなくても、「国民を守る」とか「平和を守る」という理想は正しいので、その上で行動するのは当然のことです。

明石康 の経歴

明石康、あかし・やすし。国連事務次長。秋田県出身。東京大学教養学部アメリカ学科卒業後、バージニア大学大学院修了。コロンビア大学、タフツ大学に留学。タフツ大学時代国連職員に採用される。その後、日本政府代表部参事官、広報担当事務次長、カンボジア暫定統治機構事務総長特別代表、旧ユーゴ問題担当・事務総長特別代表、事務総長特別顧問、人道問題担当事務次長などを務め、40年にわたって国連で活動した。そのほか、国際協力NGOジョイセフの会長、日本紛争予防センター会長、名城大学アジア研究所名誉所長、広島市立大学付属広島平和研究所所長、群馬県立女子大学外国語教育研究所所長などを務めた。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

「なぜ支出の見直しが必要か」ということを、子供にもきちんと話しましょう。同時に、どんな進路を目指したいかについても聞いておき、それにはどれくらいお金がかかるか、共有しておいても良いと思います。「希望に応じて、できる限りのことをする」という親の意志を示すことで、子供の中にも責任感が芽生え、協力態勢が強いものになるうえ、子供の金銭感覚も育てることができます。

八ツ井慶子の名言|子供とお金について話し合う


当社のような小規模メーカーが生き残るには、差別化と集中しかない。でも、例えばハイブリッド車を、他社に先駆けてゼロから開発するようなことはできない。だから「安心と愉しさ」という部分で特徴を明確にした。

吉永泰之の名言|自社の特徴を明確にする


商業とは本来、社会全体の発展に貢献すべきものであるはずです。この本来の目的を取り戻すため、商業文化のあり方をもう一度根本的に見直すときが来ています。

ジャック・マーの名言|商業文化のあり方をもう一度根本的に見直す時期に来ている


自分の特徴を知って活かせたことが、結果に結びついた。

丸山茂樹の名言|自分の特徴を知って活かせたことが、結果に結びついた


世界がひとつの村になることは悪いことばかりではありません。ひとつの場所で起きたことが、全体に波及してしまうのは確かですが、リスク分散効果もあるし、いろんな場所から資本が集まるというメリットもあります。資源分配もやりやすいでしょう。

ロバート・フェルドマンの名言・格言|世界がひとつの村になることは悪いことばかりではない


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ