スティーブ・ジョブズの名言|原動力は製品であって、利益じゃない。

原動力は製品であって、利益じゃない。

スティーブ・ジョブズ の経歴

スティーブ・ジョブズ。米国の経営者。アップルの創業者の一人。カリフォルニア州出身。高校時代にヒューレット・パッカードでインターンシップとして働く。そのときに、のちのアップル共同創業者のスティーブ・ウォズニアックと出会う。リード大学に約1年半在籍したのち中退。ゲーム会社「アタリ」のエンジニアを経てアップルコンピューターを設立。同社を成長させたが、自由奔放な言動により役員から解任される。退社後、パソコンメーカー「NeXT」を設立。その後、業績不振に陥っていたアップルに呼び戻され、iMac、iPod、iPad、iPhoneなど革新的な製品を開発し同社を再興した。

気に入ったらみんなとシェア

おすすめ名言

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

社長に就任した年、建機需要の低迷とITバブル崩壊で806億円の最終赤字を計上しました。そこで私は、経営の抜本的な構造改革に踏み出す決意をしました。最初に、いくつかのキーワードを練り上げました。まずは、「経営を見える化する」などの4点を打ち出し、問題点の指摘と今後の方向性を示し、そのうえで「ダントツ商品をつくろう」と呼びかけました。ダントツ商品。いまひとつ洗練には遠い言葉かもしれませんが、そのためにかえって力強く、印象的でもあります。


長年、コンビニを経営してきて分かったのが、市場環境に大きな影響を受ける事業だということです。これは小売業全般でも言えるでしょう。一方、メーカーは自分の工夫でいくらでも利益を出すことができます。そのため、メーカーに移行することを以前から考えていました。


世のため人のためになることは必要条件、儲けることは十分条件。


ページの先頭へ