中川悠介の名言|ブームを作るよりも、カルチャーを創る

このエントリーをはてなブックマークに追加

「ブームを作るよりも、カルチャーを創る」という意識で、今後も活動していきたい。


中川悠介 の経歴

中川悠介、なかがわ・ゆうすけ。「アソビシステム」社長。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

私の母は、専業主婦でしたが、母の料理の手伝いをしているうちに、「料理って楽しい」という気持ちがどんどん大きくなってきて、小学校の時にはもう、将来は料理の世界に行くと決めていました。

マネジメントの勉強なんてしていませんよ。しいて挙げれば、僕が頼りないのがよかったんじゃないかな。周りがフォローしようと頑張ってくれるからね(笑)。僕はチームの方向を示すだけで、あとはスタッフが現場で具体化してくれます。でも、それで結果が出なかったら、その人を採用した僕にすべての責任があります。

駄目な人間などいない。駄目な指導者がいるだけ。

「これからはしっかり確認する」「ダブルチェック、トリプルチェックでミスを防ぐ」といった再発防止策を立てる人がよくいますが、これは「仕組み」とは言えません。チェックの数を増やしても、形ばかりのものになりやすく、同じミスを繰り返しやすいからです。「なぜミスをしてしまったか」を深掘りし、「本当の原因」を特定して、「どの段階で」「誰が」「何を」すればミスを防げるか、突き詰めて考える。こうした経験を繰り返すと、次第に思考のプロセスが変化する。一段上のレベルの仕事がこなせるようになります。

スタジオにいると、クイーンのギタリストがひとりでギター抱えてやってきたり、エレベーターで隣になったおじさんがボブ・デュランだったり(笑)。もしあのまま日本にいたら、偉い人になっちゃって、自分が一番嫌いなタイプの人間になっちゃってたかもしれません。

やることをやっておいた実りを楽しみに待つのが長期投資。

楽しい方向に行くのが僕のモットー。だから仕事も釣りも続けていきます。

ページの先頭へ