中川悠介の名言|「これがいける」というものは、人と話したり、反応を見たりすれば、たいていわかるもの。

「これがいける」というものは、人と話したり、反応を見たりすれば、たいていわかるもの。

中川悠介 の経歴

中川悠介、なかがわ・ゆうすけ。「アソビシステム」社長。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

かつてはアムウェイという単一企業が様々な事業を行っていたので、現場では混乱も起きていました。持ち株会社制度に移行し、各事業を企業として独立させることで、その混乱を回避しました。アクセス・ビジネス・グループが調達を行い、アムウェイ・コーポレーションが母体となるビジネスを国際的な広がりをもって執行します。それを北米に限定して行っているのがクイックスター社です。

スティーブ・ヴァンアンデルの名言|事業が複雑化したら分社化して役割分担を行う


苦手と思う人のことを観察しないこと。観察すればするほど、嫌だと思うことが増えてきます。相手を見ずに、「プロジェクトを成功させる」など、同じ目標に向かって、やることをすればいい。

大島武の名言|苦手な相手を見ずに同じ目標に向かってやることをすればいい


効率性やコストパフォーマンスをいったん棚に上げ、とことんこだわって取り組む職人気質が、日本の様々な分野で根付いています。だからこそ高品質のモノや、きめ細かいサービスを提供できる。

小川仁志の名言|日本人の職人気質


海外の人に「東京といえば、なにをイメージしますか」と聞くと、どう答えるでしょうか。私が海外の友人に聞いてみたところ、複数の友人が「渋谷のスクランブル交差点」を挙げました。海外からの視点では、あの交差点をみると「あ、ここは東京だ」とピンとくるのです。日本人だけで議論していても、なかなか気付かない視点です。

小池百合子の名言|日本人だけで議論していても、なかなか気付かない視点


国でも企業でも、トップの運が弱いと大変です。運が強いかどうかは経営の根幹に影響するといえます。運を強くするためには、自己の最善を他者に尽くしきること。感謝の人間関係を成立させていくこと。会社で日々の業務をするということも、そういうことなのです。

田口佳史の名言|運を強くするためには、自己の最善を他者に尽くしきること


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ