アンドリュー・カーネギーの名言・格言|成功する秘訣は諦めないこと

成功するには、成功するまで決して諦めないことだ。

アンドリュー・カーネギー の経歴

アンドリュー・カーネギー、米国の実業家。大富豪。12歳で紡績工場に就職。それ以来現場叩き上げでビジネスを学ぶ。モールス信号を学び電信技師に昇格しペンシルバニア鉄道に入社。18歳でピッツバーグ責任者となる。まだ普及していなかった寝台車の会社に投資しはじめの財を築き鉄橋会社を創設。のちに鉄鋼業で大きな財を作る。鉄鋼王と称された

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

スポーツ選手にとって運動神経と筋肉の育成が不可欠であるように、学者にとって頭脳の育成が必須であるように、真に主体的な人にとっては良心を育成することが必要不可欠である。定期的に精神を高めてくれる書物を手にし、常に気高い志を抱き、そしてなによりもその良心の小さな、か細い声をよく聴き、それにしたがって生活することが必要なのだ。

スティーブン・R・コヴィーの名言・格言|定期的に精神を高めてくれる本を読む習慣を持て


私の最大の光栄は、一度も失敗しないことではなく、倒れるごとに起きるところにある。

ジェームス・ゴールドスミスの名言・格言|失敗しないことよりも起き上がることの方が尊い


アメリカの億万長者のほとんどは、一代で資産を築き上げている。ごくふつうの人が、なぜ一代で億万長者になれたのだろう?世の中のほとんどの人は、たいした資産も持てずに一生を終るのに。この違いはなんだろう?億万長者になるのは、自分の能力に自信を持つ人々だ。

トマス・スタンリーの名言 格言|アメリカの億万長者のほとんどは一代で財を築いている


「謙虚に」。思い上がったり、でしゃばったりしないこと、そして人の立場を尊重すること。お互いに他人の立場を認め合って物事に処したなら、たいがい事はうまく運ぶ。
【覚書き:日本商工会議所会頭時代に処世訓を尋ねられた時の答え】

足立正の名言・格言|「謙虚に」が処世訓


名を成すのは常に困窮のときであり、事の破るるの多くは得意のときである。
【覚書き:自分の名声が広まるのは困難を乗り越えた時であり、事業や自分のキャリアなどが破たんするのは絶好調で調子に乗りすぎて足元が見えなくなった時だという趣旨の発言】

越後正一の名言・格言|名を成すのは常に逆境の時


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ