田中健介の名言|不良債権処理で銀行の信用を得るには

我々はバブルに踊らないで本業に集中していましたが、それでも不良債権は時価にして数十億円はありました。この不良債権を処理しないことには、銀行が振り向いてくれません。そこで本業で稼いだ利益をまわしたり、リストラを行うことで、不良債権を短い期間で処理し、他社に先駆けてビルやホテルのオーナー事業への足がかりをつけたのです。

田中健介(経営者) の経歴

田中健介、たなか・けんすけ。日本の経営者。外国人向け賃貸仲介会社「ケン・コーポレーション」創業者。愛媛県出身。早稲田大学第一政経学部卒業後、時計バンド製造販売の「マルマン」、外国人向け賃貸仲介会社を経て「ケン・コーポレーション」を設立。富裕層向けの賃貸仲介、ホテル事業などを行い同社を成長させた。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

先日、ある店舗でこんなことがありました。二か所の陳列ディスプレイのうち、片方は素晴らしいのに、片方の出来が悪かった。そこで店長とディスプレイ担当のスタッフを呼んだのですが、「こう直しなさい」とは言わずに、ふたつのディスプレイについての感想を聞きました。すると二人は「片方はあまり良くない」と気づきました。「ではどのように直したらよいと思う?」と尋ねると、優れた改善策を聞くことができました。

ハンス・アンダーソンの名言|部下に質問し、考えさせることの重要性


太い筆で細かい字を書く、これが人生を渡る秘訣だ。しかしそれには充分の力量がなければならぬ。

安岡正篤の名言|人生を渡る秘訣


自分の利益のためでなく、相手に適切なアドバイスをするために聞くというスタンスが重要です。

和田裕美の名言|自分の利益のためではなく、相手のために聞くスタンスで


休憩をするときにお茶やコーヒーでほっとひと息つく、という方が多いでしょうが、私のおススメは、自分だけのとっておきのスペシャル・ティーを用意することです。これがあると、プチ贅沢感があっていい休憩を過ごせますよ。あとは地味ですが、歯を磨いたり、デスクまわりを簡単に整理整頓したりして自分の体や座る環境をお清めするとさっぱりした気分で再スタートができます。また、不要なモノを捨て去って周辺が物理的に整理されると不思議と頭の中までクリアになりますね。

有川真由美の名言|気分転換の方法を工夫してみることが大切


報連相はやり方を間違えると思考を停止してしまうので、注意が必要です。問題は「相談」です。上司としては部下の仕事をサポートするために報連相を徹底させようとしますが、部下が自分で考えることなく上司に相談してしまうと、思考しなくなってしまうのです。それを新入社員のころから続けていくと、上司の手足となって働く人間が増えるだけです。

三谷宏治の名言|考えさせない部下をつくってしまう原因


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ