竹中平蔵の名言|現場で仕事をしてきた人間は世の中のことをよく見ている

私の父は関西の商売人です。丁稚奉公の叩き上げで、私はいくつになっても父に敵わない。現場で仕事をしてきた人間は世の中のことをよく見ている。

竹中平蔵 の経歴

竹中平蔵、たけなか・へいぞう。日本の経済学者、実業家、政治家。一橋大学経済学部卒業後、ハーバード大学留学、ペンシルベニア大学研究員、日本開発銀行、大蔵省財政金融研究室次席主任研究官、大阪大学経済学部助教授、ハーバード大学客員准教授、慶應義塾大学総合政策学部教授などを経て、小泉内閣の経済財政政策担当大臣に就任。そのほか、人材派遣会社パソナの会長、日本興業銀行経営アドバイザーや、フジタ未来経営研究所(日本マクドナルドのシンクタンク)理事長、アサヒビール社外取締役なども務めた。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

オープンな形で、株主も含めて、あらゆる人たちの声を聞かなければならない。

アンドリュー・リバリスの名言|あらゆる人たちの声を聞かなければならない


問題を解決するアイデアが浮かばないときは寝るに限る。不思議なことですが、けっこうな確率で、起きたときに解決策が思い浮かんでいる。

中島聡の名言|アイデアが浮かばないときは寝るに限る


弊社は基本的に残業禁止です。早く帰って思い思いの社外活動をすることによって、社員が多様化します。社員が個性的なほうが組織の力も上がる。

瀧川克弘の名言|社員が個性的なほうが組織の力も上がる


「変わらない美学」みたいなものは、すごくあると思います。今年で結成15年なんですけど、10年ぐらい前にメンバーが面白がっていたことと、今面白がっていることを、基本的に同じようにしていたいと、メンバー自身が思ってますから。そりゃあ個人個人で言ったら、この10年で結婚したり、子供が産まれたり、前よりも儲かるようになったり、ならなかったり、それぞれいろいろ変わってますよ。でもだからこそ、「コンドルズは昔と変わらないスタンスでやりたい」という気持ちが、前よりもストレートになっている気がします。

近藤良平の名言|変わらない美学


社員、パートさん、アルバイトさんは、いずれも、一緒に働く仲間。違うのは働き方だけだ。

梅原一嘉の名言|違うのは働き方だけ


できるだけ早くコーチとしての信頼を勝ち取るには、小さな大会でもいいから、きちんとその選手に結果を出させてあげるのが一番です。なんだかんだいっても、「あのコーチの言うとおりにやったら記録が短縮できた」という事実が積み重なれば、次も耳を傾けてみようという気になるじゃないですか。

平井伯昌の名言|結果を出させることが一番


会社は小さくはじめるべきで、スタッフは売上が出てから増やすべきであるというのは、一回自分で会社をやってみたことでの大きな教訓になりました。それに、資金をたくさん集めすぎても買収につながる動きが出たように、かえって身動きが取れなくなるともわかった。そのために、2008年にはじめた「Big Canvas」という会社は、社員は二人でパートがひとりというところからやることにしたんですよ。

中島聡の名言|会社は人数的にも資金的にも小さく始めるべき


ノウハウというのは、人が代わると、どこにあるのかわからなくなってしまいますから、信頼できる自社の社員が持っていなくてはいけない。本当に大事なものは自分で持たなければいけない。

金川千尋の名言|本当に大事なものは自分で持たなければいけない


登山業界を変えるために必要なビジネススキルを学ぼうとマッキンゼーヘ入社しました。マッキンゼーは「成長至上主義」の会社です。常に熱中できるだけの困難な課題が与えられ、成長を促されます。「成長」というのは麻薬です。これほどの快感はなかなかない。けれども「成長」は「目的」を達成するための「手段」にすぎないはずです。登山業界を変えるスキルを学ぶという「手段」が、いつの間にか「目的」になっていたのです。本当の「目的」は何だったか――。09年7月、自分にそう問い直す出来事がありました。北海道のトムラウシ山で登山者9人が亡くなった遭難事故です。すぐに会社を辞める決断をしました。心のどこかに迷いがあった自分は、この事故を知って「登山人口の増加」と「安全登山の推進」という本来の「目的」に引き戻されました。

山田淳の名言|「成長」は目的を達成するための「手段」にすぎないことを忘れずに


私は「やめておけ」と言われることをあえて実行するようにしています。反対が多ければ多いほど、やろうとしていることに価値があると考えます。

鈴木喬の名言|反対が多ければ多いほど、やろうとしていることに価値がある


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ