竹中平蔵の名言|現場で仕事をしてきた人間は世の中のことをよく見ている

私の父は関西の商売人です。丁稚奉公の叩き上げで、私はいくつになっても父に敵わない。現場で仕事をしてきた人間は世の中のことをよく見ている。

竹中平蔵 の経歴

竹中平蔵、たけなか・へいぞう。日本の経済学者、実業家、政治家。一橋大学経済学部卒業後、ハーバード大学留学、ペンシルベニア大学研究員、日本開発銀行、大蔵省財政金融研究室次席主任研究官、大阪大学経済学部助教授、ハーバード大学客員准教授、慶應義塾大学総合政策学部教授などを経て、小泉内閣の経済財政政策担当大臣に就任。そのほか、人材派遣会社パソナの会長、日本興業銀行経営アドバイザーや、フジタ未来経営研究所(日本マクドナルドのシンクタンク)理事長、アサヒビール社外取締役なども務めた。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

未来志向の問いを発する方が、焦点が定まり、解決の筋道が見えてくるもの。過去の複雑な原因を探ることに労力をかけるよりも、未来の目的・目標に目を向けた方が、問題をシンプルに捉えることができ、より生産的になれる。

岩井俊憲の名言|未来に目を向けた方が、問題をシンプルに捉えることができる


素質プラス体験、それから来る知恵が大切。

松下幸之助の名言|素質プラス体験、それから来る知恵が大切


勤勉は喜びを生み、信用を生み、そして富を生む。

松下幸之助の名言|勤勉は喜びを生み、信用を生み、そして富を生む。


私が尊敬するあるお寺の住職は、しょっちゅう怒っていますよ。でも、その数分後にはケロリとして別のことを話しています。心が揺れても切り替えが早いから、いつまでもクヨクヨしないのです。

小宮一慶の名言|心が揺れても切り替えが早いから、いつまでもクヨクヨしない


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ