柳井正の名言|既存の枠組みを超えない限りチャンスはつかめない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

既存の枠組みを超えない限りチャンスはつかめない。


柳井正 の経歴

柳井正、やない・ただし。日本の経営者。カジュアル衣料のユニクロを展開する「ファーストリテイリング」社長・会長。早稲田大学政経学部経済学科卒業後、父が経営する小郡商事(のちのファーストリテイリング)に入社。父から経営を引き継ぎ、同社を大きく成長させた。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

不眠の治療においては薬を使ってでも、とにかく眠るという経験をするのが大事。睡眠薬は必要なときに適切に使って、治ったら減薬・休薬するのが基本。実際、睡眠薬を服用した8割以上の人が1年以内に、7割が3カ月以内に治療が終わっています。特に新しいタイプの睡眠薬は依存リスクも少なく過剰に心配する必要はありません。

実は「渚のハイカラ豆腐」という商品を出し、そこそこ売れたこともある。しかし、「しょせんは人まね。ナンバーワンを取れるわけがない」と早々に打ち切って、ボリュームゾーンの価格帯の木綿と絹に全力投球してきた。
【覚書き|男前豆腐店のヒット豆腐「豆腐屋ジョニー」に触発されてつくった商品を早々に打ち切った理由について語った言葉】

コミュニケーションは質より量。意味のない内容でも、たくさんコミュニケーションを取ったほうが相手は好印象を抱いてくれます。

ここが一番肝心なのですが、失敗を重ねたことを乗り越えた人のみが、自分の才能というものを見つけ出して、それを生かし最後の成功を手にするわけです。

よく聞かれるんだけど、漫画を描くのに苦しんだり悩んだりしたことが一度もないんだ。「ギャグ漫画は同じネタが二度と使えないので、きつくはないですか」なんて聞かれても、辛いことなど何もなかったからまったくピンとこない。

便利で快適なほうを選択する、シンプルにそれだけのことだと思うんです。ネットは匿名であるべきだ、とか、実名じゃないと卑怯だ、という一種の思想よりも、個別の便利さのほうが上回るんです。

メジャーリーグ4年目は、自分でも「なんでこんなことが起こるんだろう」って思うほど怪我の多かった年でしたよ。年齢のせいにはしたくないんですけど、それまではムリしても「大丈夫」って身体が耐えられたんですけど、「もうムリしたら耐えられないんだな」と、そのとき学びました。

有事にあたふたしないためには、仕事の面に加え精神的な面においても備えが必要です。何があってもそこへ行けば自分が癒される、いわば心のサンクチュアリを持っておきましょう。それはゴルフでも釣りでも何でもいい。子供や孫と接している時間がそうだという人もいるでしょう。いざというときの精神的な逃げ場を持っておくことも大切です。

徹底してシンプルであることを目指している。余分なものがないことで、お客さんはコーヒーを楽しむことに集中できる。

海外の最先端技術に触れる方法は、もちろん提携や買収だけではありません。最近、トヨタやKDDI、損保ジャパン日本興亜ホールディングスがシリコンバレーに研究所をつくりました。これも海外の技術を吸収する効果的な手段です。

ページの先頭へ