柳井正の名言|自分を変えていくということが大切

常に今日、スタートしたばかりと思って、革新・挑戦し自分を変えていくということが大切。

柳井正 の経歴

柳井正、やない・ただし。日本の経営者。カジュアル衣料のユニクロを展開する「ファーストリテイリング」社長・会長。早稲田大学政経学部経済学科卒業後、父が経営する小郡商事(のちのファーストリテイリング)に入社。父から経営を引き継ぎ、同社を大きく成長させた。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

会社の先行きに不安を感じたら、できることはふたつしかありません。ひとつは、会社の業績不振や不景気といった不安の原因をなくすために、自力で頑張ること。そしてもうひとつは、たとえいまの会社を離れたとしても、どこでも通用する人材になることです。

田中和彦の名言|会社の先行きに不安を感じたときにできることはふたつしかない


私たちのような消費者相手の企業は、市場の変化に迅速に対応することが求められます。私の前職である通信会社では、検証・改善を繰り返していました。PDCA(計画・実行・評価・改善)を素早く回転させ、その結果を迅速に反映することに集中していました。

鈴木みゆきの名言|PDCAを素早く回転させ迅速に反映することの大切さ


いったん覚悟を決めたなら、成功するまでやりきる。やりきれば、負けることはありません。

川村益之の名言|覚悟を決めたら成功するまでやりきる


生真面目型完璧主義者は手抜きや妥協ができず、融通がきかないのだが、平社員のうちは害はない。むしろ仕事熱心で評価は高いほうだ。とくに、言われたことをきちんとこなすことが求められる日本的な企業風土では、出世しやすい傾向にある。ところが、このタイプが管理職になると部下が窮屈な思いをすることになる。よい部分よりもできていない部分に目がいく減点主義なので、部下に任せた仕事でも細かく口出ししてしまうのだ。そんな上司がいる職場では部下は育ちにくく、やる気のある優秀な人ほど離れていってしまう。自分の仕事の粗探しばかりされて、鬱になる部下も多い。

岡田尊司の名言|完璧主義の上司の弱み


年齢が若く、元本を殖やすことが目的で投資信託を買うなら、分配金はなくても運用益を再投資するタイプの投資信託を選ぶべきでしょう。再投資されて元金に組み込まれた部分が複利で増えていくので、結果的に運用利回りが高まる可能性があります。

小宮一慶の名言・格言|年齢と目的によって投資する金融商品を選ぶ


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ