柳井正の名言|自分はまだまだだと、未熟だと思っていないと長期的に成長しません。

自分はまだまだだと、未熟だと思っていないと長期的に成長しません。

柳井正 の経歴

柳井正、やない・ただし。日本の経営者。カジュアル衣料のユニクロを展開する「ファーストリテイリング」社長・会長。早稲田大学政経学部経済学科卒業後、父が経営する小郡商事(のちのファーストリテイリング)に入社。父から経営を引き継ぎ、同社を大きく成長させた。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

どうせ仕事をやるんだったら、明るくのびのびやって、しかもやりがいのあるようにしよう。二度とない人生を苦痛に過ごすのはもったいない。

北村正志の名言|二度とない人生を苦痛に過ごすのはもったいない


人員削減をしたことによって、当然、一人あたりの仕事量も増え疲弊感も生まれます。会社の先行きに不安を感じ「このまま残っていいのか」という疑問を持つ人も多くなります。そういう社員に向けて投資家向けの事業再生計画の配布資料を渡したところで意味はありません。コア人材の流出を防ぐためにしたように、会社の実情とこれから先の情報をきちんと面談で説明し、そこで期待する役割を社員一人一人丁寧に伝えることです。

西野裕の名言・格言|人員削減後、残った社員へのケアも重要


私が入社した当時のフェイスブックジャパンは、オフィスはマンションの1室で、メンバーは代表・副代表の日本人2人と、米国から来た3人のエンジニアの5人のみ。私はそこに雑用係として参加し、お茶出しから、ガラケー向けのユーザーインターフェースの再設計といった大きなことまで関わり、ネットビジネスのイロハを学ばせてもらいました。何より収穫だったのは、急成長中の組織のカルチャーを目の当たりにできたこと。フェイスブックはエンジニアが中心の会社で、新しいアイデアが出たらすぐにサービスに反映させて世に問う意思決定の速さに衝撃を受けました。

仲暁子の名言|収穫だったのは、急成長中の組織のカルチャーを目の当たりにできたこと


限られた時間で、大量の仕事を抱えたら「これだけはやっておかないと」という部分をまず終わらせようとするはず。それが仕事の本質です。

岩田松雄の名言|仕事の本質とは


絶対に仕事を取るためには、アイデアを一揉み、二揉みしないといけない。

樋口健夫の名言|絶対に仕事を取るためには、アイデアを一揉み、二揉みしないといけない


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ