スティーブ・ジョブズの名言・格言|他人から提示されるまで、人は自分が何が欲しいのかわからない

フォーカスグループによって製品をデザインするのはとても難しい。多くの場合、人は形にして見せてもらうまで、自分は何が欲しいのかわからないものだ。私はずっと、自分たちの事業に関わる主要技術を保有し、自由に操りたいと思っていた。

スティーブ・ジョブズ の経歴

スティーブ・ジョブズ。米国の経営者。アップルの創業者の一人。カリフォルニア州出身。高校時代にヒューレット・パッカードでインターンシップとして働く。そのときに、のちのアップル共同創業者のスティーブ・ウォズニアックと出会う。リード大学に約1年半在籍したのち中退。ゲーム会社「アタリ」のエンジニアを経てアップルコンピューターを設立。同社を成長させたが、自由奔放な言動により役員から解任される。退社後、パソコンメーカー「NeXT」を設立。その後、業績不振に陥っていたアップルに呼び戻され、iMac、iPod、iPad、iPhoneなど革新的な製品を開発し同社を再興した。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

人間は知と行だけではダメである。そこには必ず誰にも負けないという信念が必要だ。それには信仰で人間の意志というものを絶えず鍛錬していく必要がある。事業で成功するにしても、利殖するにしても、不可欠なものは信念である。【覚書き|東京市長選に伴う疑獄事件で6か月間獄中生活を送った経験から得た哲学についての発言。大審院(大日本帝国憲法時の最高裁)で無罪が確定した。】

五島慶太の名言・格言|知識と行動だけでなく信念が成功に不可欠


お祭りに乗ることです。それを企業の文化にどうやって置き換えていくか、言ってみれば各種のスポーツイベントの主催や協賛は、社員はもとより生活者の方々、取引先の方々とさまざまな共感、共鳴を得るための一手段なんですね。私はリオのカーニバル、マスターズ、ワールドカップ、オリンピックなど、あらゆるイベントに顔を出しますが、それらのエネルギーを仕事に持ち込みたいと考えているんです。

秋沢志篤の名言 格言|仕事にお祭りのエネルギーを持ち込め


30年ほど前、私が社会に出た時には、時代に大きな変化はなく、過去の延長線上に未来があると信じることができました。しかし、当時大企業と言われていたところは、現在凄まじい競争の渦中にあり、のたうちまわっています。みんなが思い描いていた将来のイメージとは全然違い、予想もしなかった変化が起きているのです。

松井道夫の名言 格言|いま大企業でも将来的にどうなるかわからない


何かを深く信じれば、誰でも自分の中に大きな力を見つけだし 自分を乗り越えることができる。

本田宗一郎の名言・格言|深く信じられるものを持つ


これだけ不透明な時代ですから、強力なリーダーシップがどこかでいる。うちなんか人数の多い会社だから、たくさんの人がどっちの方向に進んだらいいのかわからなくなったらどうしようもなくなる。よく見える信号をつけてこっちを向くんだ、あっちへ行くんだという強力なリーダーシップと開発力がいる。

都築幹彦の名言格言|不透明な時代だからこそ強いリーダーシップ


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ