エリック・シュミットの名言|クリエイティブになれ!と部下に叱咤してクリエイティブにはならない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

クリエイティブになれ!と部下に叱咤してクリエイティブにはならない。


エリック・シュミット の経歴

エリック・シュミット。アメリカの経営者、プログラマー。Googleの会長・CEO(最高経営責任者)。プリンストン大学、カリフォルニア大学を卒業後、サン・マイクロシステムズに入社。同社で最高技術者・執行役員などを歴任。その後、Googleにヘッドハンティングされ、Google検索のコアである字句解析生成プログラムの開発に大きく貢献した。検索エンジン開発の功績で全米技術アカデミー会員に認定された。そのほか米アップル取締役、プリンストン大学理事などを務めた。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

私は、仕事に関して完全主義だ。このような完全主義を自分に課し、毎日を生きることは大変つらいことだ。しかし、習い性となれば、苦もなくできるようになる。経営者は、完全性を追求することを、日々の習慣としなければならない。

技術開発は日進月歩で進んでいるのだから、まず何よりもスピード化が大事です。リードタイム(作業着手から完了までの所要時間)を少しでも短くすることが不可欠となる。そのためには各部署がバラバラに動くのではやっていけません。開発、設計、生産技術、製造、サービスという各部署が結集してチームとしていかに機能させるかがマネジメント上最も重要になるでしょう。

自分のビジネスで意味のあること、ないことを把握するための10の質問

  1. いまどんなビジネスをしているのか?
  2. 現在の対象市場はどこか?
  3. その市場にどうアプローチしているか?
  4. その市場の拡大、または市場への接触、参入の方法は現実的に他にいくつあるか?
  5. あなたが売ることのできる商品やサービスは何か?
  6. 他にどんな商品やサービスを付け加えられるか、提供できるか?
  7. そのうち実際につくれるのはどれか?
  8. 制作、生産委託するとしたら、外注先をどのように見つけるか?
  9. 自社以外に同様の潜在顧客にアクセスできるのは誰か?
  10. 顧客に最初に販売する商品やサービスの限界純資産、または生涯価値はいくらか。その次の取引や、累積収益ではどうか?

自分が「もうこれでいいんだ」と思った瞬間に企業は終わるし、自分自身も終わると思っています。だから、必ず何か新しいことをやり続けていきたい。せっかくうまれたからには、いい夢を見たい。そんなふうに思っています。

選手たちと話をすると、ここは残しながら、ここはこうしてほしいとかそういう話はしょっちゅうです。無理難題を克服すると、他との差別化できる一段階上の商品ができる。それは難しいことだけれど、いい商品を作るためには必要な部分です。

人間、生をうけた以上どうせ死ぬのだから、やりたいことをやってざっくばらんに生き、しかるのち、諸々の欲に執着せずに枯れ、そして死んでいくべき、という考え方だ

リーダーの行為、態度、姿勢は、それが善であれ悪であれ、本人一人にとどまらず、集団全体に野火のように拡散する。集団、それはリーダーを映す鏡なのである。

ページの先頭へ