スティーブ・ジョブズの名言・格言|すべての技術と引き換えにしてでも、賢人との対話を選ぶ

私は持っているテクノロジーをすべて引き替えにしても、ソクラテスとの午後のひとときを選ぶね。私たちはこの世界に凹みをいれてやろうと思ってここにいるんだ。そうでないなら、なんでそもそもここにいる必要があるんだい?

スティーブ・ジョブズ の経歴

スティーブ・ジョブズ。米国の経営者。アップルの創業者の一人。カリフォルニア州出身。高校時代にヒューレット・パッカードでインターンシップとして働く。そのときに、のちのアップル共同創業者のスティーブ・ウォズニアックと出会う。リード大学に約1年半在籍したのち中退。ゲーム会社「アタリ」のエンジニアを経てアップルコンピューターを設立。同社を成長させたが、自由奔放な言動により役員から解任される。退社後、パソコンメーカー「NeXT」を設立。その後、業績不振に陥っていたアップルに呼び戻され、iMac、iPod、iPad、iPhoneなど革新的な製品を開発し同社を再興した。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

人を辞めさせない、何としても雇用を守ってみせるという強い意志を、経営の歯止めとして明確にしておくことです。安易な人員削減に流れてしまったら、経営に対しても甘くなってしまう。経営は安易に流れたら終わりです。

町田勝彦の名言・格言|経営者は雇用を守るという強い意志を持て


私の現在が成功と言うなら、私の過去はみんな、失敗が土台作りしていることにある。仕事は全部失敗の連続である。

本田宗一郎の名言・格言|失敗は成功の土台をつくる


造船屋時代にギリシャの船主であるオナシス氏(注:世界的海運王アリストテレス・オナシス)のパーティーで「シントー(真藤)、このパーティ用のヨットも古くなった。造船屋として一生に残るような船を作ってくれ」と言われた。「そんなものを作る気はありません。造船屋として経済発展に寄与する船をつくるのが天職だと思っています。金持ちの遊び道具は御免です」と私は答えた。同席した人は顔色を変えたが、オナシス氏は「わかった。シントーには建造を予定している大型タンカーを頼む」とその場で発注してくれました。オナシス氏はいろいろと言われていますが、優秀な経営者で、それ以来、死ぬまで付き合いました。

真藤恒の名言 格言|世界の海運王アリストテレス・オナシスとの思い出


会社が危機に直面していたとしても、社内に危機感があれば危機に立ち向かって乗り越えることができるのですが、そもそも危機感がまったくないということ自体が一番の危機なんです。意外にも社内の人間には危機感がないものなのです。内向きの思考では、なにもかわらない。鎖国状態で組織の内部だけ見ていては、危機感は生まれません。

和地孝の名言 格言|企業にとって最大の危機は、現状の危機を認識できていないこと


とにかくやってみろ。やってから文句を言え。やりもしないで、本を読んだり人から聞いて、そうなりますとわかったようなことを言うな。

小林大祐(富士通)の名言・格言|本や人に聞いた話で不可能だと言うな


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ