ビル・ゲイツの名言・格言|成功の秘訣とは

成功の秘訣?それは大きなビジョンが持てるかどうかだけだよ。

ビル・ゲイツ の経歴

ビル・ゲイツ、ウィリアム・ヘンリー・ゲイツ3世。アメリカの起業家、プログラマー。マイクロソフトの共同創業者。シアトル出身。高校生時代からコンピュータに興味を示しDEC(ディジタル・イクイップメント・カンパニー)でのアルバイトを経て、同じくマイクロソフト共同創業者のポール・アレンとともにソフトウェア制作会社トラフォデータを創業。その後、ハーバード大学に入学するも、休学しマイクロソフトを設立。同社を世界的企業へと成長させた。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

その昔、リクルート創業者の江副浩正さんは求人情報ばかりの雑誌をつくった。それまで求人情報は記事のついでに新聞や雑誌に掲載されるものだったが、逆転の発想で、求人広告のほうを中心に持ってきた。これには当時、多くの人が驚いた。

テレビでは二度と同じことは起こらない。過去を反省するより、次に向けて自分の幅をひろげたい。

外部環境が変動するのは、農業にとって天候が不順だったり良好だったりするのと同じです。天候が悪ければじっと耐えればいいだけの話ですし、恵まれればそのチャンスを生かすだけです。

成長は、会社を存続させる上で欠かせない要素のひとつではある。しかし、成長は手段であって目的ではない。ここを間違えるから会社がおかしくなる。

すぐに結果が出ない努力が、実は大きな意味を持っている。

世間の人は、とかく小事を嫌って大事を望むけれども、本来、大は小を積んだものである。だから、小を積んで大をなすほかに方法はない。

我が社の社員は全員、紺のシングルスーツに白のワイシャツです。私は20年来、早朝に本社周辺の道路や地下街通路、本社のトイレを掃除しながら、経営理念である「FC加盟店の役に立っているか」「業界の発展に貢献しているか」といったことを自問しています。こうしたことを通じて、我が社の社風は自然に出来上がったと思います。FCの方々にも私の思いは伝わっているのではないでしょうか。

一回自分でできると思えれば、自信さえ持つことができれば、すべてで応用することができる。

支援活動を通じて一番学んだことは、私たちはすごく裕福な生活をしているということです。ただ、それが精神的な幸福とは結び付かないのではないかと感じています。欲を捨てないと、本当の意味での生きる理由が見つけられないのではないかと考えるようになりました。

それまで寮と体育館を往復する生活で、バレーのことしか考えなかった。すると、いったんネガティブな思考に陥るとなかなか抜け出せないんです。それが地元で、介護福祉士を目指そうとハローワークに通ったりして、世間を知ることで視野が広がった。バレー界以外の人に会って話すことで、いろいろな考え方があるんだと、思考が柔軟になったように思います。また、大事な人とのつながりを改めて実感できたことも確かです。

ページの先頭へ