山海嘉之の名言|新技術だけは、ベンチャーにもルールづくりの段階で参加するチャンスがある。

このエントリーをはてなブックマークに追加

新技術だけは、ベンチャーにもルールづくりの段階で参加するチャンスがある。


山海嘉之 の経歴

山海嘉之、さんかい・よしゆき。日本の工学博士、経営者。ロボットスーツメーカー「サイバーダイン」創業者。岡山県出身。茨城大学工学部卒業、筑波大学大学院工学研究科博士課程修了。筑波大学大学院システム情報工学研究科教授を務めながら、ロボットスーツメーカー「サイバーダイン」を設立し社長に就任。ロボットスーツの普及に尽力した。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

これからは日本へも大勢の外国人が来るでしょうから、外国人と共に仕事をすることになるでしょう。だから、上から与えられた仕事を右から左へ流すような人は、仕事ができなくなると思います。

裁量労働制を採用して、まあ、たまに怪しくなる人はいます。でも、お客様や関係会社様に迷惑をかけているならともかく、そうでなければ、まずは見て見ぬふりをすることです。しばらく放置していても、ほとんどの問題は、話し合えば解決しますから。

特にトライアスロンのような持久系のスポーツは、練習や試合への挑み方、セルフマネジメントが重要で、考えなければいけない要素は多い。考える力は、心の底から強くなりたいと思える人ほど鍛えられます。

ユーチューブをタイム誌が2006年の発明ナンバーワンに選びました。日本でユーチューブみたいなものが出てきたときに、発明大賞に選びますか?ありえないですよね。日本では著作権違反の映像がたくさん載っている問題サイトだという報道しかされないわけですから。ところが「これは映像文化を変えた発明である」と言って、ドーンと取り上げるのがアメリカです。こういう雰囲気から新しいものが生まれてくるんです。

昔は作れば売れた時代でしたが、今は需要を創らなければいけません。今までなかったマーケットや需要を生むことが食品会社の喜びであり、最も重要なこと。

忘恩は一種の弱点である。有能な人で忘恩だったというのを、私はまだ見たことがない。

ダーウィンは職業的研究者ではないですよね。お金持ちが余技で進化論を研究したみたいな。余裕があるから、自由に異論を展開できる。

ページの先頭へ