ジャック・ウェルチの名言・格言|日々、驚きを探し回ること

このエントリーをはてなブックマークに追加

「ほほう!」を見つけるんだ。(覚書き|ほほう!=aha!:感心するもの、驚いた・びっくりしたもの、なるほど!ウェルチは日々出会った面白いことを家族や同僚たちに披露することが好きだった)


ジャック・ウェルチ の経歴

ジャック・ウェルチ。米国の経営者。「ゼネラルエレクトリック(GE)」CEO。ボストン大学卒業後GEに入社。生え抜きとして出世の階段を上がる。1999年米国経済誌フォーチュンで20世紀最高の経営者に選ばれた。業績低迷にあえいでいたGEを人員の大量解雇と不採算部門の整理統合で蘇らせた。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

私の夢は、生まれ変わることができるのなら、500年後の人類がどういう世界に生きているのか、地球の将来を見てみたい。

部品メーカーが生み出す付加価値に利益がつくのは確かです。部品メーカーが自動車産業を支えていると言われることもその通りだと言えます。このことは100人、200人規模の中小企業でも、この分野なら負けないという技術を持っていれば大企業と組んで大きなプロジェクトを動かせることを意味しています。

人生には四つの貯金というのがあります。第一に知識の貯金、第二に友人の貯金、第三に健康の貯金。そして、この三つの残高が大きくなると第四のお金の貯金が自然とできるものです。

経営者は、バランスの取れた人間性を持たなければならない。ただし、それは、中庸という意味ではない。ひとつの人格の中に、相反する両極端をあわせ持ち、局面によって正常に使い分けれられる者こそが、バランスのとれた経営者なのだ。

よい牛をつくるには、牛の好む草をたっぷり与えなければならない。そのよい草はよい土壌に育つというのが、私の「米国で学んだ心理」だ。つまり、牛、草、土の三位一体というのが酪農本来のあり方である。

本当に売りたきゃ簡単だよ。まず、のれんにどういう主張を出すのか。たとえば、「目黒のさんまひとすじ、焼いてます」その横に品書きを出して「さんま定食680円」そうすると、行ってみようかなと思いますよね。そんなものだと思うんですよ。チラシを配るにしても、余計なことは書かずに、お客様の興味を引くようなコピーだけを読みやすいきれいな字で書いておく。割引だなんだのってごちゃごちゃしたのはいらないの。

若い間に苦手なことに挑戦せよ

ページの先頭へ