天坊昭彦の名言|事業を通して国に貢献する

今もこれからも、日本のエネルギー安全保障に貢献することが出光の使命です。日本にとって石油は最も大切なエネルギーであり、国内の石油事業が出光にとって最も大事な柱であることに変わりはありません。

天坊昭彦 の経歴

天坊昭彦、てんぼう・あきひこ。日本の経営者。出光興産会長。東京都出身。東京大学経済学部卒業後、出光興産に入社。出光ヨーロッパ社長、取締役、経理部長、常務、専務などを経て同社初の創業家外からの社長に就任。出光興産を東証一部に上場させた。そのほか、石油連盟会長なども務めた経営者。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

社会人として初の人事異動のとき、意気揚々と赴任したものの空回り。専門業務知識も無く戦力とみなして貰えず、悶々とした日々を送ることとなった。そんなある日、上司から「前任地では、活躍していたが、今度は新しい仕事だしな……。でも、単純な作業の中からでも本質を探ってみろ。必ず何かが見えてくる。仕事は自分で創るもんだ」と言われた。鮮烈だった。そして、いつの頃からか何が本質かを考える習慣が出来た。

鈴木孝博の名言|何が本質かを考える習慣を身につける


結局、売れる営業マンは、お客様に「この営業マンは自分と相性が合う」と思わせるのが、非常に巧みなんです。「相性が合うこと」をもう少し具体的にいうと、「その相手の存在が心地よい」ということですね。話すスピードや間合い、声のトーン……。これらの波長が合う人を、人は心地よいと思うものです。

平野岳史の名言|売れる営業マンの特徴


サッカーは野球と異なり、選手をピッチに送り出したら監督はプレーを止めて指示を出せない。事業が動き出せば現場に任せる経営者も似ている。だから小学生から親しんできたサッカーの考え方を経営に取り入れている。サッカーも経営も、結果を出すには個の力が重要になる。

鈴木純の名言|サッカーも経営も、結果を出すには個の力が重要になる


私が社長になったのは、赤字が6年間続いていたときでした。経営は一言で言えば収入とコストです。お客様からの収入があり、その中から総合的に経費を判断することが経営者の責任です。それで私は、社員に厳しさを認識してもらうためにも、会長と社長の給料を毎月25%カットしました。一般役員の給料も10%カットしました。まず自らに対して厳しい決断をしました。

伊藤直彦の名言|まず自らに対して厳しい決断をする


氣志團は今年で結成20周年。思えば遠くへ来ましたね。もっと音楽性で認められたいとか、伝説になりたいとか、それなりに葛藤もありました。でもここ数年は、各界のトップをお招きして主催するロックフェス「氣志團万博」が楽しい。素晴らしい音楽でお客さんの笑顔が見られたら幸せで、自分たちが主役でなくても、どんな立ち位置でも全然構わないんです。

綾小路翔の名言|お客さんの笑顔が見られたら幸せで、自分たちが主役でなくても、どんな立ち位置でも全然構わない


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ