ヤンシー・ハイの名言|金融危機のときでも研究開発費を減らさないことが大切

デルタ電子としてグローバルで注力している戦略は「イノベーション」です。連結売上高の5~6%を研究開発費として毎年投資しており、2008年の金融危機のときでも減らしませんでした。イノベーションへの積極投資は今後も続けます。

ヤンシー・ハイ の経歴

ヤンシー・ハイ。台湾の経営者。電子部品メーカー「デルタ電子」CEO(最高経営責任者)。同社を大きく成長させ、約10年で時価総額を6倍以上にした。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

男は生き死にの大病をしたり、惚れぬいた女に振られたりするたびに人間ができる。貴君も乳牛まで売りはなってわびしく療養生活をしているようだが、長い人生のうちには療養期間というものが、たいへんプラスになることを知らなければならない。
【覚書き|嶋田氏が結核の療養中に、親戚の若い夫婦に送った励ましの手紙から】

嶋田卓彌の名言|長い人生のうち療養期間は大変プラスになる


脱税や違法行為をしてはいけないのは当たり前ですが、合法的な節税を否定する理由はありません。とくに中小企業の経営者が、せっかく稼いだ利益を税金に持っていかれることをどれだけ苦痛に思っているか、私自身も同じ立場ですからよくわかります。ですから、「利益がこれだけですから、税金をこれだけ払ってください」とひと言で済ますようなことはしたくないのです。

小堺桂悦郎の名言|顧客の痛みを知る重要性


私がよく経団連で申し上げているのは、経済を動かすのは我々企業であって、企業自らが成長を実現していくんだという気概を持って経営していく、そういうことで本当に成長が実現できるだろうと思います。

米倉弘昌の名言|企業自らが経済成長を実現していくんだという気概を持って経営する


人間は、最も大切な基本をおろそかにしがちです。しかし、基本をおろそかにした人が大成することはありません。

久野康成の名言|基本をおろそかにした人が大成することはない


不思議なことに、どんな習慣でも3週間続けると、無意識にできるようになっていきます。まずは3週間を目標に「10秒掃除」から始めてみてください。掃除の習慣が意外に簡単に手に入れることを実感するとともに、自分の新たな可能性を発見できるはずです。

今村暁の名言・格言|新しい習慣は3週間続けると身につく


英語は必要だからではなく、「将来に備えて」「自分の可能性を広げるため」といった理由で勉強している人も多いものです。しかしそうしたあいまいなゴールでは、具体的に何を勉強すればいいのかがはっきりしません。その結果、あれもこれも勉強して中途半端になり、なかなか身につかなくなってしまう。努力の結果も実感しづらいので、モチベーションも続かない。結果として徒労となりがちなのです。

山崎将志の名言|あいまいなゴールに向かって努力しないことの重要性


自分一人が面白いと思ったなら、必ず他にもそれを面白いと思う人がいる。言い換えれば、面白いことに気づいている自分がすでに面白い。クリエイティブというのは、そういうものだと思います。

秋元康の名言|まず自分が面白いと思うこと


「ピンポン」のドラゴン役のオーディションには「このチャンスを逃したらもう次はない」という意気込みで、役柄と同じように実際にスキンヘッドにして、眉毛も剃って出かけました。受かった時はうれしかったけど、同時に「窪塚洋介君はじめ、共演者たちには絶対に負けたくない。絶対何かをつかみとってやるんだ」って思い込みながら、撮影に臨みました。

中村獅童の名言|「このチャンスを逃したらもう次はない」という意気込みで


ファーストリテイリングは社長を3年務めて去りましたが、思い返せば私の力不足、未熟な部分が多々ありました。今度は自分が出資し、オーナーとして会社を起こし、リスクを負い、苦しみながら新しいビジネスを創造していく経験をしてみたかったし、自分をそのような環境の中に置きたかったのです。
【覚書き|リヴァンプ創業に至った経緯について語った言葉】

玉塚元一の名言|自分でリスクを負って起業する


目標を設定したら、必ず期限を切ること。期限のある目標は実現できますが、期限のない目標はいつまでも夢物語のままです。たとえば、「今月はお客様を100件訪問する」と決めたら、一日当たり何件訪問すればいいのか、そのための時間をどうやって確保するかなど、目標を達成するための段取りを具体的に考えていきます。現時点で何が足りないかをひとつひとつ確認していくと、次にやるべきことが明らかになってきます。そのやるべきことをきちんとこなしていけば、自然と目標達成は近づいてくるでしょう。

国吉拡の名言|期限のない目標はいつまでも夢物語のまま


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ