ヤンシー・ハイの名言|厳しい要求をする顧客と取引するメリット

1989年に日本に参入しましたが、日本企業にはとても感謝しています。要求仕様は大変厳しいものでしたが、それに対応していくことで当社の技術力と品質を大きく底上げできました。

ヤンシー・ハイ の経歴

ヤンシー・ハイ。台湾の経営者。電子部品メーカー「デルタ電子」CEO(最高経営責任者)。同社を大きく成長させ、約10年で時価総額を6倍以上にした。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

私たちの職場には「遊び部隊」と呼ばれる人たちがいました。旋盤や板金などの技術を持ち、何でも作ってしまう3人のおじさん職人です。彼らに頼み、私たちはアイデアをすぐに形にしていました。

高篠静雄の名言|アイデアをすぐ形にしてみる


イスラエルに留学した時にユダヤ人から学んだのが、「オン」と「オフ」のメリハリの大切さ。戒律にある「安息日」は、「休む」ことに徹する。そういうオフの時にこそ、良い考えが浮かぶもの。だから私も「安息日モード」を作るために、手帳を買ったその日に、1年間すべての休日にピンクのマーカーで印をつけて、平日とはっきり区別するようにしています。

小林喜光の名言|オフの時にこそ、良い考えが浮かぶもの


もう右肩上がりの時代ではない。今こそゲームチェンジしなければならない。ルールや戦い方も変えていく。

磯崎功典の名言|今こそゲームチェンジしなければならない


(創業者に)気配りなんかしていたら、仕事にならんですよ。

山下俊彦の名言|気配りなんかしていたら、仕事にならんですよ


健康という土台があってはじめて、集中力を高めるテクニックを活かせるということを忘れないでください。食生活や運動も大事です。平日は歩く機会を増やすこと、休日には少しでも「運動のための時間」を作ることを心がけましょう。たとえ週一回でも運動の効果はあることが立証されています。まずは散歩から始めて、慣れてきたらジョギングなど、好きな運動に発展させればいいでしょう。

西多昌規の名言|健康という土台があってはじめて、集中力を高めるテクニックを活かせる


成功者には、必ず、成功の原因がある。ということは、その原因を知れば、他の人でも同じように成功できるはずだ。もちろん、人それぞれ才能や運や努力に差はあるが、そんなことを比較している暇があったら、成功者の勝因の中から自分が真似できることを見つけて、さっさと実践したほうがいいに決まっている。

テリー伊藤の名言|成功者の勝因の中から自分が真似できることを見つけ実践する


過去のビジネスモデルやテクノロジーが通用しなくなった今、組織が成長するには、新しい発想やイノベーションが必要。そのためのアイデアは、古い慣習や過去の成功事例に囚われない若い世代のほうが生み出しやすい。だからこそ、上司は「聴く」ことを習慣化してほしい。部下がいつでも上司に提案しやすいような、オープンな雰囲気を作れば、新しいアイデアも出しやすくなる。

小杉俊哉の名言|組織が成長するには、新しい発想やイノベーションが必要


仕事の優先順位は気にしていません。内容を見れば何を先にやるべきか自然と決まってくるからです。

上田準二の名言|仕事の優先順位は気にしない


部下への指示の勘所をつかみたいなら、まずは部下との会話を増やすことです。私は管理職の方たちに、部下と話した回数を手帳に記録するよう勧めています。できれば、「毎週水曜日の10時から30分間は部下と話をする」などと、日時や回数も決めて、部下との会話を習慣化するのがベストです。

石田淳の名言|部下と話をすることをスケジュールに組み込む


自分に自信を持つことが大切です。相手のペースを遮って、話の方向を転換するには勇気がいります。相手のエネルギーに圧倒され、ペースに飲まれないための自信を得るには、自分の得意分野で強みを磨き、自分の軸を確立する以外に方法はありません。

江上治の名言|自分の得意分野を持つことの重要性


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ