金子和斗志の名言|「お客さま」とは、「自分以外のすべての人」のこと

当社でいう「お客さま」とは、「自分以外のすべての人」のことを指します。ご成約いただいた新郎新婦だけが「お客さま」ではありません。家族、友人、同僚など、周辺のあらゆる関係者がお客さまであり、またすべての人が将来お客さまになる可能性のある方々です。

金子和斗志 の経歴

金子和斗志、かねこ・かつし。日本の経営者。ゲストハウス型婚礼施設「ララシャンス」などを運営する「アイ・ケイ・ケイ」社長。佐賀県出身。高校卒業後、大手スーパー勤務、ホテル学校での勉強などを経て両親が経営するホテルに入社。父の急逝にともない29歳で社長に就任。ウェディング事業に参入し、同社を大きく成長させた。著書に『サービスの精神はありがとうから生まれる』。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

人は自分の話を聞いてもらうと、存外嬉しいものです。ましてや、初めて会った人が自分の話を熱心に聞いてくれると、感動すら覚えたりします。自分の話を聞いてくれる相手には当然、親しみを持つし、好感度も増します。反対に、相手の話を聞くのも楽しいけれど、一方的に聞かされると、苦痛になってしまいます。

池上彰の名言|相手の好感度を上げるには


リーダーは人々を統率することを愛することが重要です。これはリーダーに限った話ではありません。我々は人生の多くを職場で過ごします。それなら自分の仕事に愛着を持った方がいいに決まっています。

マーシャル・ゴールドスミスの名言|自分の仕事を愛することの重要性


最初は素人集団でしたからクレームが多かった。ならばもっとクレームをいってもらって改善の方法を探ろうと、「会計時にお店の悪いところを聞かせてくれたら300円割引します」とやったんです。カイゼンできることはすべて取り組みました。そうしたら半年後には行列ができるようになっていました。

【覚え書き|牛角が1店舗だった頃を振り返って】

西山知義の名言|クレームを集め改善する


国立科学スポーツセンターではメディカル、フィットネス、メンタルなど様々な観点からトップアスリートの競技力向上に役立つ研究データを提供しています。しかし、いくら研究者が良いデータを提供しても、実践に結びつかなければ羅列された数字の塊にすぎない。それをどうかみ砕いて泳ぎやレースに反映したり、選手が納得するように分かりやすく説明したりするかが、コーチとして大事な役目だと思っています。

平井伯昌の名言|いくら研究者が良いデータを提供しても、実践に結びつかなければ羅列された数字の塊にすぎない


同じことを繰り返しているだけでは経験も増えない。経験が増えなければ成長もストップする。

猪瀬直樹の名言|同じことを繰り返しているだけでは経験も増えない


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ